無料の会員登録をすると
お気に入りができます

魅惑の上向きおっぱいを作る!僧帽筋ストレッチを伝授♡

理想の上向きバストを作るための簡単ストレッチをご紹介していきます。背中にある僧帽筋のコリをほぐしてあげることで、巻き肩が解消されバスト位置のアップが期待できます!肩こりや血行不良の改善にも役立ちますよ。

美容

理想はぷりっと上向きおっぱい♡

女性にとって、カタチの良い上向きバストは永遠の憧れですよね。

でも現実は、垂れていてハリがないなんていう悩みを抱えている人も多いのでは?

僧帽筋のコリが原因かも!

実はそれは僧帽筋のコリが原因かもしれません!僧帽筋とは背中側の肩と首の間にある筋肉のこと。ちょうど肩が凝った時に揉むあたりです。

ここにコリがあると猫背になり、肩が前に出て巻き肩状態に。するとバストも下向きに垂れていってしまいます!辛い肩こりや首こりの元凶にも。

パソコンやスマホを使う時間が長い人ほど、僧帽筋が凝り固まってしまっている傾向があります。首から肩のラインを触ってみてカチコチになっている方は、要注意です。

僧帽筋をほぐせばバストが上がる!

僧帽筋をほぐし鍛えることで、肩甲骨の位置を整え巻き肩の改善に繋がります!自然と正しい姿勢をキープできるようになり、バストも上向きに。

姿勢が良くなるので、全身のスタイルアップにも効果的です!疲れが溜まっている方にもおすすめです。

僧帽筋をほぐすメリット
・猫背改善、巻き肩改善(=バストアップ!)
・肩こり、首こりの解消
・血行促進
・疲労回復

僧帽筋ストレッチの方法

ここからは僧帽筋をほぐすストレッチの方法を見ていきましょう。簡単に出来るのでぜひ取り入れてみてください。

1、ネックストレッチ

1、右手の平を左の耳の上に軽くそえます。
2、手の力を使って、首を少しずつ右に倒していきます。左の肩が上がらないよう注意しましょう。
3、これを左右各5回程行います。

記事に関するお問い合わせ