無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

男性に出すと高感度200%UP♡魔法の「ラーポン」レシピ

10秒もあれば出来るのに、手が込んでいるような味になる「ラーポン」が注目され始めています。さっぱりしたポン酢にラー油のピリ辛な刺激は男性が好む味。そんなラーポンを使った、節約からがっつり系までお任せの7つのレシピで、胃袋を掴んじゃいませんか♡

レシピ

4.レンジで簡単よだれ鶏

oceans-nadia.com

鶏むね肉もラーポンのピリ辛いタレをかけることで、ご飯やお酒にも合うレシピに。レンチン料理には見えない、手の込んでいるような仕上がりも高ポイントです。

レシピ

5.レンジ蒸しなすの胡麻ラーぽん

recipe.rakuten.co.jp

ピリッとした辛味がクセになる副菜です。夏には落ちがちな食欲も刺激し、ご飯のおともにぴったりですよ。工程も3ステップと簡単です。

レシピ

6.やわらかマヨささみのラーポン南蛮漬け

recipe.rakuten.co.jp

ささみ自体は淡泊なお味ですが、ラーポン×マヨネーズでお酒の進むおつまみに変身するんです。

レシピ

7.ラーポン砂肝

recipe.rakuten.co.jp

砂肝もラーポンで和えれば、いつもと違った味が楽しめます。こちらもお酒のおつまみに作りたいメニューです。

レシピ

胃袋を掴んじゃおう♡

筆者のオススメは、レタスなどの野菜とサイコロ状に切ったカツオのたたきを混ぜ合わせたサラダにかけて、中華風のサラダのように食べる方法。ボリュームもあって、魚の匂いも気になりにくくなります。

Takuto Iguchi / Food stylist®︎ on Instagram: “. •和そばde油そば*水餃子 おはようございます٩꒰⍢ ꒱۶⁼³₌₃ 今日は和そばを使って油そば! 食べるラー油を使っています😋 デリスタグラマーで有名な  @higuccini  さんが作ってはって、 どうしても作ってみたくなって、 勝手に真似さしてもらいました꒰⍨꒱.+*…”
instagram.com

お肉やお魚、野菜など幅広い食材に合うので、いつもの料理にかけてみると、また違った料理に進化するかも!?男性にきっと気に入ってもらえる『ラーポン』を駆使して、胃袋を掴んでください。

記事に関するお問い合わせ