無料の会員登録をすると
お気に入りができます

セックスレスと無縁です♡関係が続く夫婦に共通すること8つ

2020年1月

どうしたらセックスレスにならずに済むの?

日本の夫婦のほとんどがセックスレスに陥っていると言われるほど、セックスレス問題は深刻です。セックスレスによって女性は寂しさや不安を感じたり、欲求不満になってしまうこともあります。

nd3000 / Getty Images

しかし、中には何年一緒にいても仲が良く、男女の関係を続けている夫婦もいます。彼らは一体何が違うのでしょう?今回は、「セックスレスとは無縁な夫婦に共通すること」をまとめて紹介していきます。

「セックスレスにならない夫婦」8つの共通点

①セックスに気合を入れていない

意外かもしれませんが、関係が長く続いている夫婦ほど、さほどセックスに気合を入れていません。寝る前のちょっとした夫婦のじゃれあい程度に捉えています。

fizkes / Getty Images

セックスは「時間をかけるもの」「手順を踏まないといけないもの」と思っている夫婦程ハードルが高くなり、セックスレスになりやすいもの。教科書通りにすすめていると、お互いに面倒な行為になってしまいます。

②セックスの頻度を気にしていない

セックスの頻度を決めると、義務感が出てやる気がなくなる原因になります。特に男性の場合、「週に一度はお願いね」などと言われるとどうしても萎えてしまいます。

Assembly / Getty Images

セックスレスでない夫婦は、あまり頻度は気にしていません。お互いに忙しいときには、数か月しないこともあります。長い夫婦生活の中では、それくらいは“問題のないこと”と捉える大らかな気持ちも大切なのです。

③ベッドルームが心地良い空間

セックスレス知らずの夫婦のベッドルームは、寝具の質や香りに気を遣っています。ムーディーな間接照明があることも。心の緊張がほどける場所では、自然と夫婦の距離が縮まるのです。

Carlina Teteris / Getty Images

よれよれのシーツ、肌ざわりの悪いタオルケット、なんとなく埃っぽい部屋では、セクシーな気持ちにはなれませんよね。特に香りは性欲を左右する大事な要素なので、ベッドルームは特に気を遣ってみて。

④「気持ち良い」を伝えている

「気持ち良い」「最高だった」と男性の満足度を高める言葉を伝えていますか?仕方なくセックスに付き合ってくれているんだ、と男性側が感じてしまうことが、セックスレスの大きな原因になっています。

Witthaya Prasongsin / Getty Images
記事に関するお問い合わせ