無料の会員登録をすると
お気に入りができます

恥ずかし…!彼と[一緒にお風呂]に入ってより仲良くなる方法4つ

恋愛・結婚

裸の付き合い、という言葉があるように、一緒にお風呂に入ると深まる仲もあります。
大好きな彼ともっと仲良くなりたいなら、ふたりでバスタイムを楽しむと良いでしょう。

今回は、彼と一緒にお風呂に入ってより仲良くなる方法をご紹介いたします。

(1)背中の流しっこをする

「お背中流しましょうか?」という言葉は定番ですが、まずはお互いに背中を洗い合うのがオススメです。
改めて彼の広い背中にトキメキを感じることでしょう。

反対に、彼も自分にはない華奢さをあなたに感じて、愛おしさが増してしまうかも。
背中だけなら恥ずかしさも軽減されますので、スキンシップを兼ねて洗いっこを楽しんではいかがでしょうか?

(2)泡で遊んでみる

恥ずかしさに慣れてきたら、泡で遊んでみましょう。
童心を忘れない男性は、モコモコの泡にテンションが上がるはずです。

バブルバスにしてみたり、ボディソープを泡立ててお互いの体にくっつけ合って楽しむと同時に、泡のぬるぬるした感触がエッチな雰囲気を醸し出します。
泡で彼の興奮も掻き立てられることでしょう。

(3)キャンドルでムード作りする

「明るいところで裸を見られるのが恥ずかしい」という女性は、キャンドルを使ってみましょう。
浴室内の電気を落としてキャンドルを点ければ、見えにくくなるので恥ずかしさを軽減できます。

また、キャンドルの炎や薄暗さでムードも満点。
良いムードになった後はそのままベッドへ…なんて展開も待っているかもしれません。

(4)ゆっくりおしゃべりを楽しむ

普段はあまりしない会話ができるのもお風呂だからこそ。
リビングやベッドとは違う場所だからこそ、素直に愛を伝えることが可能です。

気持ちを伝え合うことで彼との仲を深めると同時に、長続きさせることにも繋がります。

彼とのお風呂は、絆を深める貴重な時間。
彼とお風呂に入るなんて恥ずかしい、と避けていてはもったいないです。

「一緒にお風呂はいる?」の一言で彼も大喜びするはずですので、ぜひ試してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

◆次はないな…男が一緒に「お風呂に入って幻滅する」瞬間とは?
◆今日めっちゃいいやん…♡男を”キュン”とさせる「色っぽまとめ髪」4選
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ