無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ほんのりピンクが可愛い♡自家製ピンクジンジャーシロップの作り方

おしゃれカフェで見かける自家製ジンジャーエールはお家でも簡単に作ることができます。今が旬の新生姜を使うと、ほんのりピンクでとっても可愛いジンジャーシロップが作れるんです♡簡単な作り方を動画でご紹介します!

2016年8月
レシピ

生姜は体を温めるだけじゃない?

生姜を摂ると、体がポカポカと温まることから冬に食べるもののイメージが強い生姜。ですが、実は新生姜は夏〜秋にかけてが旬の食材。みずみずしくて美味しい新生姜には放熱作用もあるので夏にも摂りたい食材です。

インドなど暑い国の料理では生姜が多用されていますが、これは生姜を摂ることで体内の血流を良くして発汗を促し体温を下げる狙いがあるそうです。さらに、デトックス、消臭効果もあるので夏にぴったりなんです。

自家製ピンクジンジャーシロップ

女性に嬉しい効能たっぷりの生姜。料理に使うのもいいですが、一番簡単に取り入れられるのはジンジャーエール♡生姜の成分を凝縮したシロップを作っておくと、いつでも自家製ジンジャーエールを楽しめますよ。

基本の材料は、新生姜とグラニュー糖、水だけ。お好みのスパイスを加えたり、砂糖を蜂蜜やメープルシロップに加えてもいいですね。新生姜がないときは、普通の生姜でも作ることができます。

詳しい作り方は動画で!

材料

新生姜...300g
グラニュー糖...240〜300g(お好みで)
水...200cc
レモン...1/2個
<スパイス>
カルダモン
クローブ
シナモンスティック
ピンクペッパー

作り方

1.新生姜を洗って薄切りする
2.新生姜をボウルに入れて、グラニュー糖を加える。ざっと混ぜて20〜30分置いておく
3.ミルクパンに2を加え、水とスパイスを加えて弱〜中火で20分煮る

4.火を止めて、粗熱が取れてからレモン汁を加えるとピンクになる
5.ざる等で漉して、消毒したビンに詰める

砂糖や水の量はお好みで調整してみてくださいね。シロップは冷蔵庫で1週間ほど保存可能。

自家製シロップで作る簡単桃のパフェ

新生姜とともに、今が旬真っ盛りの美味しい桃を使って簡単パフェを作りましょう。ジンジャーシロップのキリッとした辛さが桃のジューシーな甘みを引き立て、爽やかなスイーツに仕上がります。

作り方はこちら!

材料

桃...1/2個
無糖ヨーグルト...160g
グラノーラ...ひと摑み分
ピンクジンジャーシロップ...適宜

作り方

1.グラスにグラノーラを入れる
2.ヨーグルトを重ねる
3.八切りにした桃をのせる
4.ジンジャーシロップをお好みの量かける
5.仕上げにミントの葉を飾る

ちょっと固かったり甘みが足りなかった桃の救済レシピとしてもオススメです!朝食にもさっぱりと食べられて、思い立ったらすぐに作れる手軽さも嬉しいですね。

自家製を楽しもう♡

意外にも簡単に作れるジンジャーシロップ。市販のものは保存料が入っていたり、甘みや辛さが自分好みではなかったりするので自家製がオススメです。ビールで割ったり、ミルクで割ってチャイ風にも楽しめますよ。

記事に関するお問い合わせ