無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダイソーのオーブン粘土で作る♡おしゃれコースターを簡単DIY

インテリア

え!これ100均で手作りできるの?

まるでカフェに出てきそうな、おしゃれなコースター。実はこれハンドメイド作品なんです。何で出来ていると思いますか?ポリマークレイと呼ばれる粘土で作っているんです!

焼いて熱を加えると、プラスチックのように固まるのでオーブン粘土とも呼ばれています。海外のDIYで人気なのは、ドイツのステッドラー社から販売される「フィモ」。カラーバリエーションが豊富なのが魅力です。

実は、ダイソーでも手に入る!

もっと気軽に試してみたい方には、ダイソーのオーブン粘土はいかがでしょうか?フィモとは違い、質感は柔らかく、焼いてもゴムみたいであまり硬くはならないようです。さっそくコースターの作り方をご紹介します。

オーブン粘土でコースター作り!

準備するもの

・オーブン粘土
・麺棒(ラップの芯でも代用可)
・クッキングシート

作り方

itsprettynice.wordpress.com

①クッキングシートの上に粘土を広げ、麺棒で伸ばします。②お好みで形成します。コップでくりぬくと綺麗な丸になりますよ。③余熱したオーブンで焼いて冷ます。(設定温度や時間はオーブン粘土の商品により異なる)

カラフルな色でアレンジ!

大人っぽいモノトーン柄

黒の粘土に白を少し混ぜて、六角形に形を整えて。完全に混ぜすぎないようにして、マーブル状に仕上げるのがコツ。動画で混ぜ方もチェックしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ