無料の会員登録をすると
お気に入りができます

がんばったアレンジをキープしたい♡崩れにくいピンの止め方って?

ヘアスタイル

アメピンがうまく留まらない!

「今日は張り切って可愛いヘアアレンジに挑戦!」とチャレンジしてはみたものの、なんだか上手くいかないことってありますよね。それってもしかすると、アメピンの使い方を間違えているからかもしれませんよ?

意外と間違えてる? アメピンの正しい向き

ねじり編みを固定したり、ゴムの結び目を隠すのに使ったりと何かと使えるアメピン。でも、どちらが正しい向きが知っていますか?

実はまっすぐになっている部分を上に来るようにし、波打った方を頭に当たるように使うのが正しい使い方。正しい向きで使うことでグリップ力もアップし、しっかり髪をホールドしてくれるんです。

動画でピン留めレッスン♡

ねじりアレンジのピン留めテク

髪をねじったアレンジの時の使い方は、ねじった毛束をアメピンですくい、ひねりながら平行に頭皮に沿わせて差し込みましょう。アメピンは頭皮に当たるくらいのほうがしっかり留まります。

ゴムの結び目を隠すピン留めテク

ゴムに巻きつけた毛先の終わりをピンで挟んだら、ぐぐっと結び目と頭皮の間に刺し込みましょう。巻いた毛束と、髪を結んでいるゴムも一緒にはさむような感じで留めるとしっかり感がアップ。

番外編:Uピンでゴムの結び目を隠すテク

ゴムで結んだ毛束の下からUピンを刺し、ピンのお尻を少し出しておきます。ゴムに髪の毛を巻きつけたら、Uピンのお尻に毛束を通し、あとは下に引き抜くだけであっという間にゴムが隠れちゃいます。

それでもピンが滑っちゃう時の裏ワザ

正しいピンの使い方をしても、髪が太かったり毛量が多かったりする場合どうしてもピンが滑っちゃう事ってありますよね?そんな人にオススメな裏ワザをご紹介!

Picsfive / GettyImages
記事に関するお問い合わせ