無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マジ話しやすいわ~!モテる「聞き上手」になる4つの方法とは

恋愛・結婚

うんうんと、丁寧に話を聞いてくれる女性に男性は好印象を抱くことが多いです。
話しやすい気持ちが生まれる、聞き上手な女性の特徴とは、どういうものがあるのでしょうか。

そんな今回は、とにかくモテる、聞き上手な女性の共通点についてご紹介いたします。

(1)好奇心を持つ

『興味のない話でも楽しそうな顔でしっかり聞こうとしてくれるとすごく嬉しい』(30歳/美容師)

「それでそれで?」男性が話すことに興味を持ち、耳を傾けていく方法です。
最初から「どうせつまらない話をするんでしょ」と思っているなら、不機嫌な表情も顔に出やすいです。

また、話も右から左に流れてしまうことも多かったりします。

好奇心を持つことで、どんな話も面白く聞こえてくるようになります。
「学ぶことはきっとあるはず!」と前向きな姿勢を心がけましょう。

(2)体を向ける

『話を聞くときに目を合わせるだけでなく、体も自分の方に向けて聞いてくれると「しっかり聞いてくれているんだな」と嬉しくなる』(28歳/SE)

自分の体を話す相手ごとにしっかり向ける方法です。
「聞いている」感を強く演出できるので、相手も話をしやすくなります。

好印象も抱かれやすいです。
足先は、しっかり話す男性の方へ向け、できたら目線も自然な流れから積極的に合わせるようにしてください。

「注目されている」事実が、非常に嬉しく感じます。

(3)しっかり相槌を打つ

『適当に相槌を打つのではなく、絶妙なタイミングで相槌を打ってくれると聞き上手だなと思う』(26歳/企画)

「うんうんそうなんだね……」「それは辛かったよね……」など。
しっかり相鎚を打っていくことです。

ひたすら無言を貫くなら「俺の話聞いてる?」とも言いたくなります。
ポーズ取るだけだとしても、しっかり相鎚を打つことで、話もますます盛り上がりをみせます。

(4)肯定した意見を持つ

『自分の話を否定せずに肯定してくれるとこちらも嬉しいし、気が合うなと思う』(31歳/証券)

「わかるわかる!」「そういう時ってあるよね!」など。
できるだけ肯定した意見を持つことです。

やはり頭から自分の話を否定してくる人に、好印象を抱くことは出来なかったりします。
相手の話を聞く中で共感できるポイントを見つけたら、すかさず肯定していくようにしましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ