無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「いい子だな」ポイント急上昇♡あなたの印象を上げる4つの言葉

好印象を与えるか、嫌な人だと思われるかは紙一重です。あなたの印象を良くしていくには、会話の締めにこんな言葉をプラスすること。こんな一言を付け加えてみてください。

2016年9月
ライフスタイル

言葉があなたの印象を大きく変える!

きちんと伝えてる?

好感を持てる人には実はさりげない共通点があります。会話の最後にどんな言葉を持ってくるかによって、印象はずいぶんと変わっていきます。あなたのイメージをグッと上げる言葉を選んでみましょう。

よく使われる「ありがとう」の後に続くフレーズをご紹介していきましょう。

また会いたくなる!会うのが楽しみになる女の特徴って?

男性がつい胸をときめかしてしまうような女性には、共通点があります。また会いたくなって、ドキドキしてしまう女性から恋愛テクニックを盗んでいきましょう。
2473

①「丁寧に教えてくださり、ありがとう」

当たり前を感謝する

誰かに指導してもらったり、アドバイスをもらった時にはこんな言葉を付け加えてください。仕事上、あなたに教えることが当然な流れだとしても、相手から貴重な時間と知恵を借りていることを思い出しましょう。

感謝の言葉を伝えるのがうまい人は、相手に良い印象を与えます。たとえ心の中では感謝していても、言葉にしないと相手の心に明確には伝わりません。相手の気持ちに寄り添う言葉をかけましょう。

②「わかりやすくて、勉強になりました」

教えて良かったと思える

教わった時にその説明の仕方が非常にわかりやすかったり、あなたのためになった時にはその気持ちを言葉にすると「教えて良かった」と相手の心に響きます。

感謝の気持ちを言葉にする人が少ないからこそ、きちんと表現してくれる人が貴重な存在になるのです。心に沁みた気持ちをそのまま表現するといいでしょう。

③「本当に感謝の気持ちでいっぱいです」

ありがとうで言い尽くせない時に

本当に感謝している時には「ありがとうございます」だけでは言い尽くせないですよね。ありがとうという言葉を連呼するよりも、異なる言葉で伝える方がバリエーション豊かに伝えることができます。

温かい気持ちになったことや、感動したことも言葉にして伝えるとさらに相手に伝わります。

④「ご指摘いただけて嬉しかったです」

言われているうちが華です

大人になってくると、叱られる回数も減ってきますよね。それは認められているということではなく、関心を持たれなくなったり、諦められているということです。

期待できる人には厳しいムチも耐えてくれるだろうと感じるもの。あなたに見込みがあると、指摘をし続けられているうちが華です。叱ってくれる存在を大切にしましょう。

そっと一言を添えて♡

その一言があなたの印象を変える

さりげないことだけれど、一言を添えるだけでグッと優しい印象になります。伝えるべきところは、きちんと言葉にすることであなたの評価も変わってきますよ。どんどん言葉にしていきましょう。

記事に関するお問い合わせ