無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「結局顔だろ」問題に終止符を打つ

恋愛・結婚

それでも、勝ってほしいのです。山ほどいる、全然努力していない、目鼻立ちが整っているだけの美人から。

そして、「結局顔なんでしょ」と言ってしまう卑屈な自分にも。

美人を敵視している人、顔で選ぶ男性を敵視している人がいるなら、それは一人で勝手にリングに上がり、自ら作り出した虚像と闘っているのです。そこで勝負する必要はありません。そんなことしていたら、自分がどんどんかわいくなくなります。

敵は、男でも、美人でも、世間でもありません。

唯一の敵は、長年胸に寄生している「どうせ私なんか」という、思い込みです。この思い込みを捨てることが勝利に必要な第一歩なんです。

(ウイ)

※画像はイメージです

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ