無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[床掃除]掃除機 or ドライシート? “いつもより時短”を狙うなら……?

ライフスタイル

柄部分が長く、グラつきもなし!

ゴム製でやや重さがあるから、スムーズに滑ります。

ここまでフローリング掃除を掃除機に頼らないで済む「ドライシート」と「ワイパー」を紹介してきましたが、スティック掃除機も出しっぱなしにしておけばサッと掃除をスタートできますよね。

でも、スティック掃除機を壁に立てかけておくと、倒れてしまう……。そんな悩みを解決するのが「クリーナースタンド」です。

インテリアを邪魔しない!「取りやすさ」と「汎用性」をチェック

しまわず外に出しておけば、サッと掃除が開始できるスティック掃除機。そんなスティック掃除機をスマートに収納できる「クリーナースタンド」の2製品をテストしました。

テスト項目は「取りやすさ」と「汎用性」の2つ!それでは、ベストバイに輝いた製品からご紹介します。

シンプルなのがベスト!山崎実業のクリーナースタンド

山崎実業
スティッククリーナースタンド(ホワイト)3275
実勢価格:2750円

コンパクトな収納が実現するスティッククリーナースタンドです。

取りやすさ:花丸
汎用性  :◎

前倒れガードがついているから倒れる心配が要りません。

シンプルなデザインだから、どんな場所でもしっくり来ます。

ちょっとガタつきあり!?RooLeeのクリーナースタンド

RooLee
クリーナースタンド(ホワイト)
実勢価格:2199円

Amazonで見る

スチール素材のクリーナースタンド。

取りやすさ:◎
汎用性  :△

耐久性・サビに優れた粉体塗装がされています。

ラックの首部分が小さくてガタつきが……。ただ、ノズルなど付属品を一緒に置けるのは嬉しい!

面倒くさいフローリング掃除をラクにしてくれる「ドライシート」や「ワイパー」やスティック掃除機を収納できる「スティッククリーナー」。フローリング掃除で疲れたくない人はぜひ取り入れてみてくださいね!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ