無料の会員登録をすると
お気に入りができます

何を書く?話題の「死ぬまでにしたい100のことを書くノート」

ライフスタイル

話題の本「BUCKET LIST」って?

2016年2月にPAS-POLより発売された、「BUCKET LIST 死ぬまでにしたい100のことを書くノート」をご存知ですか?

Utamaru Kido / GettyImages

海外の人気映画『最高の人生の見つけ方』から流行した、BUCKET LIST(バケットリスト)とはスラングで、「死ぬ前にやっておきたい事」という意味。リスト化することで、思いを確認することができます。

テーマは『人生を旅するように生きよう』

発売元のPOS-POLは、人生をゴールまでの旅ととらえ、その道のりを楽しみながら進めたら、という思いでこのノートを作成したということ。そんなノートの魅力と使い方をご紹介します。

書き方&使い方はとてもシンプル!

ノートの中は、目的別に、主に4つの部分から成り立っています。

1.死ぬまでにしたい100のリストを作る

まず最初にするのは、死ぬまでにしたい100のリストを作ること!

instagram.com

したいことは山ほどあっても、実際に100というとなかなか難しいという方も多いようです。でも大丈夫。使用期限はないので、思いついたら加えていくのも醍醐味。夢が叶ったら、チェックをつけてくださいね。

2.人生において大切なことを書き留める

pas-pol-shop.com

「What's important to you?」のページでは、あなたのこれからの人生の上で大切な友達、家族、言葉、仕事など書き込んでイメージを固めます。もちろん、イラストや写真を貼ってもOK。

3.スクラップや言葉で夢を描く

instagram.com

ページナンバーがふってある見開きページには、左に写真やスクラップを、右の罫線には夢を叶えるために必要なこと、実現できたことなど、自由に書き込むことが可能。

記事に関するお問い合わせ