無料の会員登録をすると
お気に入りができます

半額以下になることも♡世界の有名観光地に安く行ける時期を調べました!

どうせ行くなら少しでもお得に海外旅行したいですよね。シーズンオフで安く、でもしっかり楽しめる旅行先をご案内します。

2016年10月
旅行・おでかけ

憧れの海外旅行♡

海外に行きたいけど「やっぱり高い!」と思っていませんか?せっかく行くのなら美味しいご飯も食べたいし、ショッピングやアクティビティーも詰め込みたいですよね。

海外に行ったのにお金を気にしてケチケチなんてしたくないと思っているのはみんな共通なはずです。お得に海外旅行するなら狙い目はやっぱりオフシーズン!

オフシーズンがお得?

オフシーズンに海外旅行に行っても楽しめなさそうといった印象が強いですが、実はそんなこと全くないんです!日本からの旅行客も少なく、できることもたくさんあるので飽きることなく楽しめること間違いなし♡

おまけに安い価格で行けるので、ある意味ベストシーズンかもしれません。

1)タイのプーケット島

プーケットは5月〜10月がオフシーズンになります。ただし、ゴールデンウィークの時期とお盆の時期は料金が高くなりますのでご注意ください。

オフシーズンはちょうど雨季となりますがスコールなので雨が一日中降り続けるということはありません。これならオフシーズンに安心してプーケットに遊びに行けますね。

価格が安くなっている分、ホテルをグレードアップも可能ですよ。プライベートプールがついているお部屋で優雅に過ごすのも素敵かもしれませんね。雨が降ってる時間はタイマッサージを受けにいけば至福の時間に♡

2)ハワイ

人気不動のハワイは誰もが行きたいリゾートですよね♡実はオフシーズンがとっても多く、成人式以降から2月の1週目、GW前後、7月1週目、9月末、12月のクリスマスから年末前までの時期と5回もあるんです!

雨季を避ける場合は12月、2月以外が狙い目ですが実は雨季を狙って行ってもといいことが♡ハワイの雨季はスコールのようなものが多く、ザーッと15分から30分雨が降り、また晴れるので綺麗な虹が見れるんです。

ハワイのシンボルとも言える虹は、滞在中毎日観れたという方もいるそう。ラッキーだとダブルレインボーも見れることも。ビーチ沿いにいると綺麗な半円の虹が観れることも珍しくないんです。

雨が長引いてもアサイーボウルやパンケーキを食べたり、ショッピングする場所もたくさんあるので飽きることなく楽しめちゃうのがハワイの魅力です。

3)モルディブ

ハネムーンの一番人気リゾート、モルディブもやはりローシーズンは雨季の6月と11月から12月。1つの島に1リゾートといった夢の高級リゾートなんです。なので行くなら少しでも安い時期がいいですよね。

モルディブといえば海のイメージが強いと思います。リゾートにのんびりしに来たという方も多いので、雨が降ったら、寝たり、海を見ながら本を読む方が多いのですが、他の楽しみ方もあることを知っていましたか?

ダントツに人気なのはスパです。高級リゾートならではの贅沢な楽しみ方ですよね。他にもチェス等のゲームやDVDを揃えているところも多く、ジムや卓球までできる施設が用意されていることもあるんです。

素敵なレストランも多いので食事をしたりお酒を片手に楽しむこともできます。リゾートによってはなんと無料のアフターヌーンティーを用意しているところも!スイーツや飲み物を好きなだけ食べれるなんて幸せですよね♡

雨だと海は楽しめないと思っていませんか?実は波が高くなければダイビングもできちゃうんです。それだけではなく、もちろんシュノーケリングは目の前の海でいつでもできるので自分の好きなタイミングで海に飛び込めちゃいます。

4)スペイン

憧れのヨーロッパは基本的なローシーズンは秋から冬にかけてです。6、7、8月は日本からだけではなく、世界各国の人が夏休みということもあって、観光客がとにかく多いんです。

そのため6月から8月はハイシーズンとなっていますが、実はレストランが1ヶ月お休みになったりと現地の人の夏休みでもあるんです。なのでハイシーズンだからといってベストシーズンとは限らないんです。

9月の後半から観光客も徐々に減り、美術館や観光スポットがゆっくり見ることができます。スペインのサグラダファミリアやフランスのルーブル美術館も落ち着いて静かに観光できたら理想ですよね♡

その中でも一番お勧めなのが11月なんです。夏の観光シーズンも終わり、冬のシーズン前なので観光客の人数も驚くほど違います。気候も日本とほぼ変わらないので暑すぎず、寒すぎないので過ごしやすいのです。

次の旅行先はどこにしよう♡

いかがでしたでしょうか。同じ旅行先でもお得に行けると嬉しいですよね。行き先によってローシーズンが異なるので、お休みの取れる時期と照らし合わせて次の旅行のプランをしてみてください。

記事に関するお問い合わせ