無料の会員登録をすると
お気に入りができます

シーンに合わせて「上・中・下」♡お団子の高さ別アレンジ

ヘアスタイル

お団子はシーン別でアレンジ

gpointstudio / GettyImages

一言にお団子ヘアと言っても、ちょっとのアレンジで雰囲気や印象が違ってきます。キュッと綺麗にまとめたお団子ヘアだけでなく、わざと後れ毛を残したりとラフに仕上げる"メッシーバン"も定番になってきました。

お団子はもう卒業!大人女子なら抜け感たっぷり上品メッシーバンでしょ♡

日本でも人気のメッシーバンは、海外セレブの間では定番のヘアアレンジです。なぜメッシーバンはこんなにも女性の心を捉えてやまないのでしょうか?その魅力をたっぷりとご紹介します。
4968

高さを変えるだけで雰囲気もぐっと変わる

GettyImages

そしてお団子ヘアの良いところは「高さ」をちょっと変えるだけでまったく異なるシーンで使えるところ。これからはシーンに合わせてお団子の高さも変えてみましょう。

高めの「上」お団子

完全家モードの時

Randy Llobera / EyeEm / GettyImages

家でまったり過ごす日や、近所に行く程度の日は高い位置でのお団子がぴったり。頭を逆さにし、ガバッと髪を上でまとめたようなラフなスタイルが休日らしいです。

基本の作り方

Mint Images / GettyImages

高い位置のお団子は「お団子ドーナッツ」を使う方法と使わない方法と、大きく分けて2つあります。こちらはポニーテールをした後にドーナッツをはめて、それを隠すようにポニーテールを巻きつけるだけ。

treasuresandtravelsblog.com

ドーナッツを使わずにお団子を作った時に、イメージしていた時より小さくなってしまうことありますよね。そんな時はクシを使ってポニーテールに逆毛を作っていくとふわふわ感や無造作感が出ます。

ニットやマフラーの秋冬スタイルにも合う

ASashka / GettyImages

タートルネックなどの首の詰まったものや、マフラーなど耳あたりまで衣類が来る時も高いお団子が便利です。顔周りがすっきりするだけでなく、崩れにくいのも断然真上の位置のお団子。

記事に関するお問い合わせ