無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1日3分キープするだけ!「大筋群」を鍛えて効率良く痩せよう♡

効率良くダイエットを成功させるためには、身体の大きな筋肉「大筋群」を鍛えるのがおすすめです!基礎代謝アップで痩せやすい体質へシフトしましょう!ここでは具体的なトレーニング方法をご紹介していきます。

2016年9月
美容

楽にすんなり痩せる方法って?

美しいスタイルを手に入れるためにトレーニングを始めてみたけれど、出来ることなら効率良く痩せられる方法が知りたい!そう思っている女性も多いのでは?

Dummy error 300x300
instagram.com

がむしゃらに運動を続けるだけでは、無駄な労力だけを使ってしまう可能性も。

「大筋群」を鍛えればイイ♡

効率良くダイエットをすすめたいなら、「大筋群」から鍛えるのが鉄則です!これはプロのトレーナーさんやモデルさんにとっては、もはや当然のこと。

大筋群とはその名の通り、大きな筋肉のこと。代表は大腿四頭筋、広背筋、大胸筋といった筋肉群です。ここから鍛えることでさまざまなメリットが得られるんです♡

大筋群を鍛えるメリット♡

基礎代謝アップ!

基礎代謝とは、呼吸をし内臓を働かせているだけでも自然に使われるエネルギーのこと。基礎代謝が高い人は、しっかり食べていても太りにくいのです!反対にすぐ太ってしまうのは基礎代謝が低いから。

この基礎代謝の多くを消費しているのが筋肉です!女性より男性の方が基礎代謝が高いのはそのため。筋肉を鍛えることで、何もしなくてもエネルギーが消費できる身体になれるのです。

効率的良く筋肉量を増やすなら、大きい筋肉を鍛えるのが最適というわけ♡

カロリー消費量大!

小さな筋肉を動かすときより、大きな筋肉を動かすときの方がたくさんのエネルギーを必要とします。それだけ消費されるカロリーも大きくなります。

ダイエットの基本は「摂取カロリー<消費カロリー」にすること。手っ取り早く消費カロリーを増やすには、大きな筋肉にアプローチするのが正解なのです。

血流が増えて体温が上がる!

大きな筋肉を鍛えるときには、血液の巡りが活発になり、体温がぐっと上がります。女性にとって体温が上がるのは良いことだらけ!冷えやむくみ、便秘の解消にも役立ちますし、免疫力もアップします!

脳への血流量も増加するので、頭もスッキリと働くようになりますよ。

3分キープ!大筋群を鍛えていこう!

ここでは、大筋群を鍛えるのにおすすめのポーズをご紹介します。それぞれ1分間キープするだけ!難しい動きはないので誰でも手軽に始められます。早速チェックしていきましょう。

1、ウォールシットで大腿四頭筋を鍛える!

大腿四頭筋は、太ももの前部の筋肉のこと。ここを鍛えるためには、ウォールシットのポーズが効果的!呼吸を止めずにこの姿勢をキープしていきます。30秒×2回行いましょう。

Pin it
ピンもと: society19.com
6

手は壁に添えて身体を支えてもOK。慣れてきたら、手を膝においてみて!ヒップアップ効果も狙えるポーズです♡

2、スワンダイブで広背筋を鍛える!

広背筋は背中側の肩甲骨の下あたりにある筋肉です。うつ伏せに寝て、上体を持ち上げキープしましょう。胸を張って目線はまっすぐ前に。ピラティスの“スワンダイブ”というポーズです。30秒×2回行います。

足も一緒に持ち上げると下半身の引き締めにも効きます。広背筋は、引き締まった背中やS字ラインのくびれを作るのにも一役買ってくれる大切な部分。ここが鍛えられると、姿勢も改善されますよ!

3、ウォールプッシュアップで大胸筋を鍛える!

胸周辺の大胸筋を鍛えるには、腕立て伏せが効果的!ですが、通常の腕立て伏せは筋力の無い女性にとっては難易度が高いですよね。そこでおすすめなのは、壁で行う腕立て伏せです。

www.prevention.com

5秒かけて腕を深く曲げ、10秒キープ、また5秒かけて元に戻ります。これを3セット行えば完了です。二の腕引き締め、バストアップの効果も期待できますよ。

効率良く美ボディをゲットしちゃおう!

効率良くダイエットをしたいなら、大筋群をしっかりと鍛えることが大切です。まずは1日3分、3つのポーズをキープしてみてください。これならジムに行く時間がなくても大丈夫ですね。代謝の良い美ボディをゲット!

記事に関するお問い合わせ