無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[100均グッズ]くびれ&歩き姿がキレイになるダンベルエクササイズ

ビューティ

100均のダンベルを使った「ロシアンツイスト」で腸腰筋、腹斜筋を鍛える

今回は100円ショップで購入できるダンベルを2個使います。今回行うロシアンツイストは、両脚を上げた状態で行うウエストのひねり動作。ダンベルで適度に負荷をかけることで、腸腰筋はもちろん、腹斜筋などのお腹周りの筋肉も効果的に鍛えることができます。

このエクササイズで鍛えられる筋肉

脚のつけ根に位置し、歩行時に脚を前に出したり、脚を引き上げたりする動作で使う筋肉です。日常生活以外でも、スポーツ時にボールを蹴る動作や、中腰になる動作でも使用する部位。腸腰筋が弱ってくると姿勢が崩れ、歩行やスポーツ時の負担になるうえ、背骨や股関節にも負荷がかかってしまいます。

「ロシアンツイストは、美しい歩き方をサポートしてくれる腸腰筋を効果的に鍛えられる上、お腹を引き締める腹斜筋にもアプローチできます。毎日の継続で、くびれ作りと歩き方改善を目指しましょう!」

「ダンベルロシアンツイスト」のやり方

(1)
1kgのダンベルを両手にひとつずつ持って座り、両脚を浮かせます。

(2)
背すじを伸ばし、反動をつけずに上半身を左右にひねりましょう。

(3)
ひねったときに左右で動きと呼吸を一瞬止めます。これを20回くり返します。

<これはNG!>

・上半身をひねったときに脚の位置が下がったり、左右に揺れてしまう。
・上半身の姿勢が丸まってしまう。

両脚を浮かせる姿勢がツラい場合は、つま先を軽く地面につけて行ってもOKです。慣れてきたら、徐々に回数を増やしていくとより効果的! 自身のペースで毎日の継続が筋肉作りのコツです。

ずりずり、ペタペタという残念な歩き方だと、どんなに素敵な服や靴をはいていても台無しに。ちょっとした空き時間でできるダンベルロシアンツイストで、自身の歩き方を改善して、美しく、健康的なウォーキングを習得しましょう!

撮影/山上忠 ヘア&メイク/斎藤節子 取材・文/佐藤有香 イラスト/丸口洋平

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ