無料の会員登録をすると
お気に入りができます

専門家が解説!夫婦喧嘩をスピード解決させるたった1つの有効テクニック

ライフスタイル

実際には顔を合わせたくないと感じたり、ため息をつくこともあるでしょう。しかし、その事態を本人が“喧嘩”と定義していない場合もあります。喜怒哀楽の一部で、ストレスにはなっていないのです。

これを「相性がいい」という言葉でまとめてもいいかもしれません。相性ドンピシャの人と結婚できているなんて、宝くじに当たったようなものです。

相性と言えば、少し前に「DNA婚活」がテレビで取り上げられ話題になりました。DNAを事前に調べて相性数値を計算してからお見合いをする、というもので、ついに結婚にも科学的サポートが入る時代になったわけです。

【参考】遺伝子が決め手?『DNA婚活』とは!?(NHK おはよう日本)

しかし、ほとんどの夫婦は残念ながら遺伝子検査で相性がよいから結婚したわけではありません。よって、夫婦喧嘩は避けられないもの。では、夫婦喧嘩が起きてしまったとき、どうすればスピード解決することができるのか?キーとなるのは、明恵さんのところでご紹介した「不都合なことも帳消し」という考え方です。

「これをしてくれたら私はうれしい」という帳消しアクションを決めておき、もし喧嘩になっても、「それをすればOK」とルール化してしまうのです。帳消しアクションはなんでもよし。週イチ外食、ビールで乾杯、マッサージ、笑顔の挨拶など…各夫婦でカスタマイズしましょう。

◆監修・執筆/三松 真由美
会員数1万3,000名を超えるコミュニティサイト「恋人・夫婦仲相談所」所長として、テレビ、ラジオ、新聞、Webなど多数のメディアに出演、執筆。夫婦仲の改善方法や、セックスレス問題などに関する情報を発信している。『堂々再婚』『モンスターワイフ』など著書多数。

■恋人・夫婦仲相談所
■三松真由美プロデュースYouTubeチャンネル「保健室の未遊先生」
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ