無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どんな顔立ちにも似合うバング6選!なりたいイメージに合わせて選ぼう

前髪は顔の印象を左右する重要な部分。だからこそ、どんなスタイルにしようか迷いますよね。そこで今回は、どんな顔立ちにでも似合う6つのバングをご紹介します。

ヘアスタイル

クール・モードなイメージのバング

伸ばしてサイド分けで大人っぽく

前髪を伸ばしてサイドに分けることで、クールな大人っぽさを演出してくれます。また、サイドに分ける髪の割合や右分け、左分けで雰囲気が変わりますよ。気分やファッションによって、スタイルを変えたい方におすすめです。

シースルーバングでこなれ感を

オデコが透けるくらい前髪を薄くする、シースルーバング。重めバングよりモードな印象が強いスタイルです。スタイリングでふんわりエアリーに仕上げれば、ナチュラルなこなれ感を演出できます。

長めシースルーぱっつんで個性派に

重い印象になりがちな長めバングをシースルーにして、軽やかな印象に。ぱっつんでラインを一直線に揃えれば、個性派スタイルが完成します。定番スタイルから抜け出したいという方におすすめです。

フェミニン・キュートなイメージのバング

オン眉で斜めに流して正統派な可愛さ

カジュアルな印象が強いオン眉を斜めに流すことで、フェミニンな雰囲気に早変わり。また、眉毛を出すことで幼さや女の子らしさを強調できます。ガーリーなファッションが好きな方におすすめです。

カールで動きをつけて柔らかい印象に

ふんわりとした大きめカールで前髪を巻くと、動きがついて柔らかな印象に。また、顔全体が優し気な雰囲気になります。フェミニン・キュートな女の子を演出したいときにおすすめのスタイルです。

ワンサイドにまとめて上品バング

バングをワンサイドにまとめることで、大人な色気・上品さを演出。女性らしさを前面に押し出せるスタイルで、ガーリーなファッションにも馴染みます。また、ショートからロングまで、どの長さにも似合うバングです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ