無料の会員登録をすると
お気に入りができます

幸せの神様に愛される♡「運がいい人」になるちょっとした習慣

2020年1月
ライフスタイル

あなたにも「運がいいこと」が沢山起こる!

「運がいい人」は、生まれつきそうなる運命だった...わけではありません。実は、本人も気づかないようなちょっとした習慣によって運気が上がり、自ら幸せを引き寄せているのです。

m-imagephotography / Getty Images

つまり誰でもその習慣を取り入れれば、今よりも「運がいい人」になれます。今回は、幸せな出来事がたくさん起こる、ちょっとした習慣をご紹介していきます。

「運がいい人」になる♡10個の習慣

①口角を上げる

これはどんな人にも当てはまる、運気を上げる習慣です。口角を上げると、不思議とやる気や自信がぐんぐんと湧いてきます。周囲からは、明るくヘルシーな人に見えるため、あらゆるチャンスが訪れやすくなります。

JGI/Jamie Grill / Getty Images

不機嫌な顔で過ごすと、負のオーラが漂い、幸運が逃げていってしまいます。「つまらない」「疲れた」と自己暗示をかけてしまう原因にも。上手くいかないときこそ、口角を上げて運気の流れを変えましょう。

②朝日を浴びて目覚める

カーテンを閉めたまま朝時間を過ごしていると眠気が抜けず、身体が重いまま1日を過ごすことになってしまいます。朝起きたら、カーテンを開けて太陽の光を浴びましょう。

evgenyatamanenko / Getty Images

太陽の光は、スピリチュアルな世界では「悪霊退散」の力があると言われています。確かに、どんよりした気持ちがスッと晴れていきますよね。体内時計を整えるためにも、欠かせない習慣です。

③玄関を綺麗にする

玄関はあらゆる運気の通り道です。幸せも不幸せも、玄関を通ってやってくるのです。玄関は毎日スッキリ綺麗にしておきましょう。

gollykim / Getty Images

靴を出しっぱなしにしない、チラシや配達物を置っきぱなしにしておかないなど、小さな心がけから始めてみて。靴箱の中も古いものは捨てたり、お気に入りアイテムを厳選するなど、減らす工夫もしてみるといいですね。

いつでも人を呼びたくなる♡幸運を運ぶピカピカ玄関の作り方

玄関が綺麗じゃないと、良い「気」を運び込めないと風水では言われているそうです。綺麗な玄関は居心地がよく、いつでも人を呼びたくなりますよね。そこで幸運を運ぶピカピカの玄関の作り方を紹介します。
2950

④積極的に挨拶をする

明るく挨拶をされて気分が悪くなる人はいないものです。運気をぐっとアップさせたいなら、自分からすすんで挨拶をするようにしましょう。運がいい人は、当たり前にやっていることです。

記事に関するお問い合わせ