無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ゆるっとふわっと無造作ヘアのカギは“立体感”にアリ♡ぺたんこ髪回避テク10選

ヘアアレンジをこなれた印象にするためには、立体感を持たせることが大切です。アレンジを立体的に仕上げるためのプロの技をインスタ動画でご紹介します。

2016年9月
ヘアスタイル

3.“隠して”おしゃれな印象に

アレンジで立体感を作っても、ピンやゴムが丸出しでは残念な印象になってしまいます。ピンやゴムは髪で隠しておしゃれな印象に仕上げましょう。

⑨ピンの留め方

instagram.com

ねじった毛束をピン1本だけで留めるやり方です。ねじったら、アメピンの短い方を上にして、後ろから差すように留めます。ねじねじだけでなく、色々なアレンジに応用がきくので覚えると便利です。

⑩Uピンでゴム隠し

instagram.com

結び目をゴムで隠す時、Uピンを使うと綺麗に出来ます。ゴムにぐるぐる毛束を巻きつけます。毛先を残しておきます。巻きつけた所にUピンをハサミ、毛先をねじってUピンに下から入れます。Uピンを引けば完成です。

残念アレンジから卒業!

アレンジを立体的に仕上げるテクニックをご紹介しましたが、すべてがこなれ感を演出するのにかかせないテクニックです。自分のアレンジがイマイチだな、と思ったら立体感が出ているか見直してみましょう。

instagram.com

もしやっていない事があるのなら、こなれアレンジを目指して、このテクニックに挑戦してみてください。残念アレンジから卒業できるかもしれません♡

がんばったアレンジをキープしたい♡崩れにくいピンの止め方って?

ヘアアレンジに必ずと言ってもいいほど登場するのが「アメピン」ですよね、しかし意外とうまく使えないというお悩みも…。そこで今日は崩れにくいテクニックをご紹介しちゃいます!
8245
記事に関するお問い合わせ