無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダイエッター必見!おからキッシュが絶品、安い、糖質制限♡

何を食べてもおいしい季節。ダイエットがなかなか思うように進まない…そんな声が聞こえてきそうですね。そんなお悩みを持つダイエッター様、舌もお財布も身体も大満足の「おからキッシュ」はいかがですか?

2016年9月
レシピ

ダイエット中こそ食べよう

痩せたいから食べない、これは大きな間違い。一時的に体重が減った体は飢餓状態。次に入ってくる食べ物をすべて吸収しようとするので、逆に太りやすい体質になってしまうのです。

ダイエットは「健康的に引き締める」が正解です。そのためには体が喜ぶものを食べるのがポイント。そこで、今回注目するのが「おから」。栄養価が高いのはもちろん、他にもダイエットに最適な要素が満載なんです。

「おから」はこんなに優秀!

①含まれる栄養素

「おから」とは、大豆から豆腐を製造する過程で豆乳を絞った時の絞りカスのこと。絞りカスとはいえ、大豆の栄養素をいっぱい含んでいて、ダイエッターには必須の栄養素「食物繊維」はゴボウの2倍もあります。

erecipe.woman.excite.co.jp

②糖質の低さと満腹感

最も気になるのが「糖質」。おからの「糖質」は他の食品と比べてもグッと低いのです。そして、水分を含むとカサが増すので少量でも満腹感が得られます。低い糖質と高い満腹感、ダイエッターの強い味方ですよね。

③アレンジ幅の広さ

おから自体は淡白な味なのでどんな料理にも活用ができますよ。今回ご紹介するキッシュに混ぜる場合は生クリームをカットできます。さらにバターや薄力粉も最小限の使用に抑えられるため超ヘルシーに仕上がります。

recipe.rakuten.co.jp

④価格

さらに、おからはとても安価で手に入ります。安くてヘルシーで身体にも良い、加えて抜群においしい!となれば試してみたいですよね。さっそくレシピをご紹介していきましょう。

recipe.rakuten.co.jp
超しっとり♪かぼちゃと豆腐とおからのパウンドケーキ レシピ・作り方 by ちえ’sキッチン|楽天レシピ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1790010387

おからキッシュをいっぱい作ろう!

ほうれん草とベーコンで栄養バランスも◎

recipe.rakuten.co.jp

たっぷりのほうれん草とベーコンを入れるのでパパも彼も大満足のレシピ。仕上げに粉チーズをかけるので、ビタミンAもカルシウムもたっぷり摂れて栄養バランスも大合格です。食べすぎ注意ですよ。

ほうれん草とベーコンのキッシュ

豆乳をプラスしてコクを出す

recipe.rakuten.co.jp

同じ大豆製品なので、おからとも相性が良い豆乳。生クリームや牛乳の代わりに使えばまろやかな口当たりになりますよ。具材としっかり混ぜることで、フワッと仕上がります。

豆乳おからキッシュ

お豆をたっぷり入れて食感を出す

shino512 on Instagram: “夕食は、 ほうれん草とベーコンのキッシュ🍕 冷凍パイシートの手軽さよ♪ #ほうれん草 #ほうれん草とベーコン #ほうれん草消費 #パイシート #冷凍パイシート #冷凍パイシートで簡単 #キッシュ #キッシュ作り #ベーコンとほうれん草のキッシュ #牛乳のかわりに豆乳 #豆乳で…”
instagram.com

歯ごたえのあるお豆類を入れると噛む回数も増えるので満腹感も更にアップします。このレシピはそら豆を使っていますが、グリーンピースや大豆そのものでもおいしくできあがります。

お豆さんのキッシュ

ワカメで超ヘルシーに

recipe.rakuten.co.jp

「こんなに入れるの?」というぐらいたっぷりのワカメを入れるのでヘルシー度はMAX!ワカメの水分をしっかり絞るのが最大のポイントです。オーブンでじっくり熱を通すとことで、ワカメの旨みが出てきますよ。

ワカメの簡単キッシュ

パイ生地の代わりにおからで生地を

xn--pckua2a7cya9cud0db.com

パイ生地を使えば、その分糖質がアップしてしまいます。少し手間と時間がかかりますが、周りの生地をおからで作ってみましょう。クッキーのようにサクッとした食感でお店に負けないおいしさなんです。

おから生地のキッシュ

炊飯器で作るフワフワキッシュ

recipe.rakuten.co.jp

オーブンがなくても大丈夫。なんと、炊飯器でも作れてしまうんです。オーブンで作るのに比べてフワッとした質感になります。材料をすべて釜に入れてスイッチを入れるだけなのでとても簡単ですよ。

炊飯器で作るキッシュ

糖質制限中も我慢しなくていいんだ♡

食べるものが何かと制限されてしまうダイエット。それでも、少し工夫するだけで、お財布に優しくお腹も満足できるんです。おからを上手に使ってストレスフリーでダイエットしましょう!

www.yakigashiya.jp
記事に関するお問い合わせ