無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[保健師監修]3分でわかる、妊娠から出産までの見通し、夫婦でやったほうがいいこと

子育て
www.gettyimages.com

日々の体重管理をはじめ、育児グッズの購入など、妊娠期間はやることがたくさん! そこで、妊娠月数ごとに毎月のママとパパの「やっておきたいこと」を一覧にしました。

目次

妊娠3カ月、妊娠4カ月

妊娠初期は、つわりに悩まされる人が多数。寒い季節ならば、つわり緩和に足湯もおすすめ。おなかの記録を毎月撮影するなら、妊娠後期まで同じ服が◎。伸縮性があるウエアを選びましょう。
妊娠4カ月に入ったら、そろそろマタニティ用下着にチェンジ。妊娠線ケアは、体が冷えないように注意。早めに分娩予約をしましょう。

パパのやること

つわりの妻を家事でサポート! 料理にも挑戦して、できるだけ休ませてあげましょう。
妊娠4カ月に入り、妊婦健診では経腟(けいちつ)超音波が経腹超音波になって、パパも一緒に画像が見られるかも。予定を調整して、一緒に健診へ。

【保健師監修】妊娠中の妻が夫にしてもらって本当にうれしかったことを、夫向けに解説

妊娠5カ月、妊娠6カ月

妊娠5カ月に入り、つわりが落ち着いたら、体重管理をスタート。お散歩などで適度な運動を。安産祈願、両親学級、歯科検診へ。
妊娠6カ月になると、胎動を感じやすくなるころ。赤ちゃんに話しかけてあげましょう。旅行に行く場合は、無理のないスケジュールで。

パパのやること

両親学級に参加。立ち会い出産も検討を。胎動が始まったらおなかに触れてみましょう。
妊娠6カ月ごろになると、肩凝り、腰痛に悩む妊婦さんが多数。ボディオイルなどでマッサージしてあげましょう。

【保健師監修】妊娠から出産まで、ママとパパのやることを3分で解説

妊娠7カ月、妊娠8カ月

赤ちゃんの名前や、家の中のベビースペースを考え始めましょう。出産にかかわるお金の制度や手続きもチェック!
妊娠8カ月に入ったら、出産・育児グッズや里帰りの準備を。美容院は、今のうちがチャンス。働くママは、産休の申請・各種給付金の申請を。

パパのやること

赤ちゃんを迎えるお部屋づくりのために、整理整頓を。必要のないものを処分しましょう。妊娠8カ月になったら、妻と一緒に、入院中・里帰り中にやるべきことを確認。お産の進み方やサポートも予習しておくと◎。

妊娠9カ月、妊娠10カ月

里帰りは34週までに。お産に備えて、ネイルはオフ、指輪ははずして。おなかが張ったら休息を。内祝いの下調べもしておくと安心です。
いよいよ妊娠10カ月。入院準備の最終確認、お産の始まり・流れの復習を。マタニティフォトのベストショットが撮れる時期だから、記念にTRY!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ