無料の会員登録をすると
お気に入りができます

色気はないかなぁ…実は「男ウケの悪いアイテム」4つ

恋愛・結婚

「イマドキ!」「オシャレ!」と感じるアイテムも、男性からすれば不評にうつるものはあります。
どのようなファッションアイテムは、どちらかというと男ウケが悪いのでしょうか。

そんな今回は、実は男ウケの悪いアイテムについてご紹介いたします。

(1)サングラス

『それほど日が出てる日じゃないと、芸能人じゃないんだから……ってね』(27歳/商社)

紫外線対策にも良いサングラスです。
海で付けているとかっこいいですが、日常的に付ける場合、どちらかというと男ウケは悪かったりします。

「どんな表情をしているかわからない」「クールすぎる」「物によっては付けると偉そうに見える」など。
街中デートでは、出来るだけ避けた方が良いアイテムです。

(2)透け感のあるバッグ

『休憩中に持つバッグみたいで、何か安っぽく見えるから嫌だな』(29歳/マーケティング)

中に何が入っているか一目瞭然、透け感のあるバッグです。
荷物が多めなら、ごちゃごちゃ感も強め。

「貧乏くさい」「何でわざわざ透け感?」「安っぽく見える」とした意見を持たれることも。
防犯上も気になる部分があるので、こだわりがないなら避けたほうが無難なアイテムです。

(3)大きすぎるアクセサリー

『主張が強いと、人柄もそうなのかなと思うかな』(28歳/エンジニア)

どうしても目を引く、大きすぎるアクセサリーです。
一つならまだしも、何個も同じサイズのアクセサリーを付けているなら、引いてしまうほど。

「お高そう」「ガツガツとした肉食系っぽい」「実はワガママ?」とした意見を持たれることも。
全身コーデのバランスを崩すこともある為、大きすぎるアクセサリーには気をつけてください。

(4)個性的なカラーのニット帽

『オシャレなのかもしれないけど、横で一緒に歩く勇気はないな』(28歳/銀行)

ハイセンスさを感じる、奇抜なカラーのニット帽です。
蛍光色、原色カラーなど。

隣にいるだけで目がチカチカします。
「なんか子どもっぽい」「目立ちがり屋?」と、大人女子に見られないこともあります。

落ち着いたコーデに仕上がることも少なめ。
目立つカラーのニット帽は避ける方向性でいきましょう。

サングラス、奇抜なカラーのニット帽は、どちらかというと男性ウケも悪かったりするので注意が必要です。
気になる男性がいる方は、ぜひ「男ウケの悪いアイテム」を参考にしてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ