無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どんな時なの?男性が「キスしたい。」と思う5つの瞬間

男性が「キスしたい。」と思う瞬間、そしてその心理状態は女性とは異なるもの。本能的な欲求であったり独占したい気持ちが強かったり様々な理由がありますが、心の底からキスしたい!と思う瞬間とはどんな時なのでしょうか?その謎に迫ります。

2016年9月
恋愛・結婚

男性が思わず「キスしたい。」5つの瞬間

女性と比べて男性は、言葉よりも態度で気持ちを表そうとする傾向があります。好きな気持ちを表す態度の一つに、キスがあります。そこには意思表示、独占欲、性欲と3つの深層心理が隠れているんですよ。

女性とは異なる、男性からした「キスしたい瞬間」とは一体どんな時なのでしょうか?

1.キスしたい唇を見た時

初対面の時に、男性は女性の唇を7秒間も無意識に見つめているんだとか。そのため、顔のどの部位よりも目がいく唇が好みなものだと、本能の欲求を刺激するようです。

唇の色は自然なピンクが大人気!血色が良い艶やかで健康的な唇は、どんな男性にも好感度が高いんです。

「ピンク色の潤い感ある唇」(28歳/自動車関連/技術職)
woman.mynavi.jp

2.キョトンした顔を見た時

キョトンとした顔やボーッとしている時の顔、無防備な姿にズキュン。これは深層心理の独占欲が働くのが大きいでしょう。女性が見せる“隙”に安心感を覚え、「俺のものにしたい。」という気持ちを触発します。

振り向きざまや、ふと顔が近づいた時に思わず条件反射でキスしたくなる欲求にかられる男性は多いです。後ろに彼がいるのをわかっていて、わざと顔を近づけるよう振り向いちゃうなんて小悪魔技は効果覿面なよう。

3.上半身が触れ合った時

男性にとって、上半身のスキンシップは女性よりも敏感な傾向です。腕や胸などが接触することによって性的な衝動へと繋がり、ついムラムラっとするのは男性ならではの性でしょう。

まだ付き合っていないカップルなら、自然な上半身のスキンシップをとりやすいカウンターで横並びに座るのがおすすめ。肩と肩のソフトな接触でも、男性の心を刺激できちゃいます。

4.悩みごとを打ち明けられた時

悩みごとを相談された時や、元気がない姿を見た時にキスしたいと思う男性。そこには「守りたい!」という頼もしい心理が隠されているんです。女性の弱い部分を見た時は、愛おしくて抱きしめたい衝動も。

記事に関するお問い合わせ