無料の会員登録をすると
お気に入りができます

花粉症の季節はヨーグルトが見逃せない!

レシピ

近年3人に1人が悩んでいる花粉症。

ヨーグルトを毎日食べて、花粉症の症状が軽くなったという話をよく聞きます。

花粉症に詳しいお医者さんに、ヨーグルトでの対策を教えてもらいました。

教えてくれたのは▷今津嘉宏先生/芝大門 いまづクリニック院長

内科、外科、肛門外科、消化器内科、漢方内科、漢方産婦人科などを開設し、総合的な診察を行なう。

「ヨーグルトの乳酸菌は、アレルギー症状の軽減に効果がありますよ」と今津先生。

乳酸菌がくしゃみや鼻詰まりを緩和!

東京近郊に住むスギ花粉症患者100人を2群に分け、一方は乳酸菌(OLL2809)を含む錠剤を、もう一方はこの乳酸菌を含まないプラセボ(偽薬)を、8週間毎日摂取しました。

すると乳酸菌を継続してとった群のほうが、鼻症状が改善した人が多く見られました。

この結果により、乳酸菌の宝庫であるヨーグルトが、アレルギー症状が強いスギ花粉症患者の鼻症状の軽減に有効であることが確認されました。

近年花粉症の患者が増えています

10年ほど前は、花粉症の人は5人に1人くらいでしたが、近年は3~4人に1人になってきています。

データだけでなく、私の患者にも、増えてきていることを実感します。

人間の体は、何か1つのアレルギー源に反応するようになると、いろいろなものに反応しやすくなります。

工業化が進んだり、土地開発で自然がなくなるなどの環境の変化によって、反応を起こしやすい原因が増えていることから、花粉症も顕著に増えているのでしょう。

乳酸菌で症状が軽くなる患者が多くいます

ヨーグルトの乳酸菌が、花粉症の軽減に効果があると知っている患者は多く、実際にヨーグルトを継続的に食べている患者の多くは、以前よりも花粉症がラクになったといっています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ