無料の会員登録をすると
お気に入りができます

知っておいて損はなし♡できる女の結婚式マナーを再確認しよう

結婚式、お呼ばれしたのは嬉しいけれど、何をどうすればいいのかわからない!初めてでも、久し振りでも、できる女はきちんとマナーを学んでおくものです。 招待状の返信から、ご祝儀、挨拶など、知って損はないマナーをご紹介します。

2016年9月
ライフスタイル

結婚式マナーを再確認!

初めてでも久し振りでも、結婚式にお呼ばれしたなら、マナーを学んでおきたいものです。おめでたい席で心から祝福できるよう、招待状の返信から披露宴でのマナーまで、再確認してみましょう。

招待状の返信は2~3日以内

遅くても1週間以内に

送られてきた招待状の返信、ついつい後伸ばしにしていませんか?届いてから2~3日で、すぐに返信するのがマナーです。招待状に書かれている返信期限は、その日付けを過ぎると準備に差し支えがでるギリギリの設定。

二重線には寿、出席には一言添えると好印象

「御」「ご芳名のご芳」を二重線で消すのは勿論ですが、代わりに「寿」の文字で潰すと、お祝いの気持ちが強まります。さらに「出席」の横に小さく、「喜んで〜させていただきます」と添えると好印象ですよ。

とても大切な身だしなみ

フォーマルの基本は単色無地

結婚式ではお洒落をしていくのがマナーでもありますが、「花嫁より目立たない」が共通キーワードです。フォーマルなワンピースは白以外の無地単色が基本。バイカラーは年配の方などあまり良く思わない方もいるため、会の雰囲気に合わせて選びましょう。

ヘアアレンジはアップがおすすめ!

シンプルな低めシニヨンアレンジです☆ルーズでもとれないアレンジを心がけてます!
ありがとうございました
・
【スタッフ募集中】
・
#外国人風#ヘアスタイル#アレンジ#ヘアアレンジ#ヘアカラー#follow4follow #結婚式#コーデ#シニヨン #followme 
#hairstyle#ootd#model#大牟田市#heatherchapmanhair #updo #longhair #prettyhair#weddinghair #updoeducator #behindthechair #柳川 #大牟田 #荒尾 #久留米#realhair #hairswag#vivi #뷰스타그램 
#데일리룩
instagram.com

ロブ・セミボブでも可愛くなれる♡簡単アップアレンジ5選

髪の毛が短くってもアップスタイルは作れるんです♡今流行りのロブスタイルも、まるで髪の毛が長くなければ出来ないような素敵なヘアアレンジ方法をご紹介します。
9831

フォーマルなワンピースに合わせるヘアアレンジは、アップだと清潔感が増し、好ましいです。ダウンスタイルは華やかさが出せるならば問題ありません。しかし無難なのはアップスタイルでしょう。

意外と知らない、身だしなみのタブーをチェック

フォーマルな結婚式では身につけるとタブーとされるものが結構あります。ファー、レザー、アニマル柄、黒色のタイツ、サンダル、ミュール、腕時計(時間を気にしている)、揺れるイヤーアクセサリーなど要注意!

気になるご祝儀事情

友人3~4万円が相場、親族5~10万円

結婚式で気になるご祝儀事情。出席する際は奇数でもある「3万円」を包んでおけば無難でしょう。親族やとても仲の良い友人ならば「5万円」に。ご祝儀袋は金額に見合ったものをチョイスしてください。

新札、ご祝儀袋を袱紗(ふくさ)に包むがマナー

ご祝儀に包むお札は「新札」に。さらにご祝儀袋は袱紗(ふくさ)から取り出し、受付で一言の挨拶を添えてから渡すのがマナーです。もし無い場合はハンカチや風呂敷で代用してもOK。色は明るい色をチョイスして。

袱紗(ふくさ)

¥ 1,260

ご祝儀袋をサッとしまえるポケット式の袱紗。慶事用はピンク、慶弔両用で使えるのは紫。シンプルなデザインなので、持っていれば使える一品です。

商品詳細
袱紗(ふくさ)
item.rakuten.co.jp
商品詳細

テーブルでの過ごし方

初対面の人とは自己紹介をきっかけに歓談を

披露宴ではテーブルに5〜7人ほどが着席します。初対面の人と同じ席になることも多いですよね。そんな時は自己紹介をきっかけに歓談するのがパーティーマナー。せっかくのお祝いの席は楽しく過ごしましょう。

お酒が飲めなくても乾杯時は口をつける

乾杯の時にふるまわれるシャンパン。その泡には「絶えない幸せ」という意味が込めれているんだとか。また、グラスとグラスが合わさる音には「魔除け」の意味があるともいわれています。お酒が飲めない人でも乾杯時には口をつけるようにしましょう。

自分の名札、メニューは持ち帰りがマナー

名札や料理のメニューなど、ゲストのために用意されたものです。式で使われたお花などを配られた場合は、積極的にいただいて帰りましょう!

正しいマナーで心からの祝福を♡

結婚式に赴く際は、いまいちどマナーを確認しておくとスマートに過ごせるでしょう。正しいマナーを身につけておけば自信もつき、心からお祝いできますよね!ぜひ、おさらいしてみてください。

記事に関するお問い合わせ