無料の会員登録をすると
お気に入りができます

目指すべきは「猫の肉球」みたいな手…!塗り方次第で保湿クリーム「効果3割増」だって!?

ビューティ

みなさん、保湿クリームってどうやって塗ってます?

毎日ただ保湿クリームを塗るだけじゃもったいない!

一工夫で、潤い3割増しのお手入れ強化ができちゃいます。

早速トライ!

教えてくれたのは▷水井真理子さん/トータルビューティアドバイザー

生活に根ざした美容法をアドバイス。著書に『水井真理子の寄り添い美容』(集英社インターナショナル)。

まずは〝効かせる手〟を作り心地よさを求めるのが続くコツ

保湿ケアで最も重要なのは〝自分の心地よさ〟です。

例えばクリームの感触が気持ちいい、香りに癒されると感じた経験を肌にも記憶させておく。

家事や育児をしているとケアは面倒なものに感じやすいですが〝心地いいもの〞になればキレイを生み出せるチャンスになります。

そのためには、ツールである自分の手を最高の状態にしておくことを忘れないで。

めざせ猫の肉球!まずは手のひらをふっくらさせよう!

ガサガサの手でマッサージしてもダメです!

手のひらがカサついているとケアの心地よさが軽減。

まずはふっくら、もっちり〝効かせる手〟を作ろう。

1▷合谷(ごうこく)のツボをプッシュしこわばりをリセット!

ハンドクリームを手の甲と手のひらになじませて。

親指と人さし指の交わる合谷を3秒プッシュ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ