無料の会員登録をすると
お気に入りができます

30歳までに卒業すべき。心と身体をブスにする「10の悪習慣」

ライフスタイル

その悪習慣、いつまで続けるつもり?

何となく楽しく生きてきたけれど気がつけば30歳目前。想像していた“魅力的な大人女性”になれていますか?

Westend61 / GettyImages

ここでは、人生をより輝かせるために30歳までに辞めたい悪習慣をご紹介していきます。心身共にヘルシーで美しい大人女性になるために、今の生活を見直してみましょう。あなたはいくつ当てはまりますか?

卒業したい10の悪習慣

1、徹夜&夜遊び

まだまだ頑張れる!と思ってもあなたの脳や肌、内臓は悲鳴を上げています。ただでさえ、どんどん成長ホルモンの分泌が減る時期。追い打ちをかけてしまえば、肌や髪はすぐにボロボロになってしまいます。

bernardbodo / GettyImages

自立神経の乱れ、女性ホルモンの減少などにもつながることです。身体だけでなく心も枯れてしまう原因に。

2、食べないダイエット

食べないダイエットで体重が減っても美しい身体にはなれません。筋肉が減り代謝が落ちてしまうだけ。バストだって貧弱に。年齢と共に下がる基礎代謝を上げるためには正しい食生活と運動が必要なのです。

Primorac91 / GettyImages

一生ものの綺麗を手にするためには、体重だけを気にするのはもう終わりにしましょう!

3、SNSへの依存

良い大人が前のめりにスマホをチェックしている姿は美しくありません。自撮りに夢中になったり、SNSに上がる人の幸せに心をかき乱されるのはもう辞めませんか?

Emilija Manevska / GettyImages

顔のたるみやほうれい線、眼精疲労による目元のシワにも繋がります。空いた時間には、読書をしたり、呼吸を整えたりしてみましょう。心の余裕が生まれ、男性から見ても好印象に。

4、衝動買い&ストレス買い

欲望にまかせて買い物を続けていては将来が不安。お金が溜まらない上、部屋の中がぐちゃぐちゃになる一方です!男性から結婚したくないと思われる女性の典型でもあります。

記事に関するお問い合わせ