無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この1ステップでこなれる♡アレンジ別の“ほぐし方”講座

ヘアスタイル

ヘアアレンジの“ほぐし”って大切

アレンジは仕上げの“ほぐし”によってあか抜けor残念、印象を左右すると言っても過言ではありません。ストレートヘアだって、きちんとほぐせば元から巻いてあるかのような華やかさが手に入れられます。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

とは言え雑破に崩しすぎればダラしない印象になってしまったりと、そのバランスが難しいもの。仕上げの1ステップでこなれるヘアを作る“ほぐし方”を、アレンジ別に見ていきましょう。

ポニーテールのほぐし方

後頭部トップを強調して

サッとできるポニーテールは人気の高いヘアアレンジの一つ。トップの部分をしっかり引き出し、アンニュイ仕上がりにするのがあか抜けヘアを作るポイントになります。

片方の手で押さえながら片方で引き出す

基本は片方の手で結び目を押さえながら、もう片方の手で毛束をつまむように少しずつほぐしていきます。セルフアレンジの場合は合わせ鏡をして、確認しながらバランスをみていくとスムーズですよ。

等間隔になるよう意識すると美しく

instagram.com

ポニーテールは面積が広い分、ほぐしの乱雑さが目立ってしまいます。そのため、ほぐす時は等間隔に細い毛束を引き出すよう意識すると綺麗に仕上がります。

くるりんぱのほぐし方

残念ヘアになりがち、ほぐしは入念に

定番アレンジである「くるりんぱ」は、ほぐしの有無によって印象にハッキリ差が出てきます。残念ヘアにならないよう、しっかりほぐしてあげましょう。

くるしんぱをしっかり押さえながら

記事に関するお問い合わせ