無料の会員登録をすると
お気に入りができます

加湿器が安く買える時期はいつ?買い時と選び方を家電の専門家が解説

ライフスタイル

時期によって価格が大きく変動することもある生活家電。家計をやりくりする主婦としては、できればいちばん安いタイミングで買いたいものです。そこで、家電コーディネーターの戸井田園子さんに、家電の種類によって異なる、安く買える時期を解説してもらいます。

今回は「加湿器」が安く買える時期についてです。

電気暖房が普及し、加湿器はいまや冬の必須家電!

暖房をすると空気が乾燥するのは物理的な現象。とくに現代は、燃焼と同時に水分を生成するガス・灯油の暖房よりも、水分を生成しない電気暖房の利用がメインとなっているため、家庭内はより乾燥をしています。故に、加湿器は冬の必須家電と言えるでしょう。

加湿器は「スチームファン式」「気化式」「超音波式」という3つの加湿方式があり、それに加えて「気化式ハイブリッド(気化式+ヒーター)」「超音波ハイブリッド(超音波+ヒーター)」という2つのハイブリットタイプが存在します。

価格は1,000円代~8万円以上と幅広く、高額モデルは適応床面積が広いだけでなく、高いデザイン性や独自の方式などを併せ持つのが特徴となっています。

また近年は、人ひとり分のエリアだけを加湿するパーソナルユースの商品も増加傾向。清潔な状態が維持しやすいように、メンテナンスが手軽になってきたのもトレンドといえるでしょう。

加湿器が安く買える時期はいつ?

www.gettyimages.com

加湿器の新製品発売タイミングは、9月~11月ごろに集中。冬家電なので、秋に新製品を投入するわけです。そして、ほかの家電にも共通することですが、新製品が発売になるタイミングで、前年度モデルの価格が底値になります。

大手メーカーはほぼ毎年新製品を発売しますが、必ずしもフルモデルチェンジするわけではなく、新機能を搭載したマイナーチェンジ版であることも多いです。その新機能が自分にとって必要でないと思うのであれば、購入するのは前年度モデルでも大丈夫でしょう。

ただし、季節家電は量販店の場合、シーズンになると特設売り場が設置されることが多く、その場合旧モデルが店頭展示されることはあまりありません。旧モデルをお得に買うなら、ネットの方が手に入りやすいでしょう。

「最新モデルを安く買う」ことにこだわるのであれば、2月中がおすすめ。加湿器は旬が明確なので、3月には店頭から商品がなくなります。なので、価格的にもそのタイミングくらいまでには落ち着くでしょう。ただし、3月ぎりぎりまで待っていると、加湿器が必要な季節は過ぎてしまうので……少々価格が高くても購入するのが得策でしょう。

加湿器のベストな買い替えタイミングは?

www.gettyimages.com

花粉や風邪対策が目的であれば2月までには購入しておきたいところ。前述のとおり、型落ちを狙うなら秋ごろが購入タイミングですが、加湿器はそもそもの価格がそれほど高くなないので、じつは型落ちでもそこまでに大きく価格が下落しない傾向にあります。最新モデルと比較して、どちらがよいか検討するのがおすすめでしょう。

買い替えをする場合のベストタイミングは、フィルターの交換時期。ただし、加湿器のフィルターもそれほど高額ではないので、本体自体に不具合がなければ、フィルター交換をして使用し続けるのがおすすめです。ただし、長年手入れを怠ったために清潔な状態の維持が難しい状況なら、買い替えを推奨します。

加湿器を購入する際にチェックすべきポイント

www.gettyimages.com

いよいよ購入、あるいは買い替え・買い足しとなった場合は、以下のポイントを押さえて商品を選びましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ