無料の会員登録をすると
お気に入りができます

女性が恋に落ちる「甘いキステク」って?

恋愛・結婚

女性は、キスで恋に落ちることがあります。

甘くステキなキスをされると、その男性のことが頭から離れなくなるもの。
もちろん付き合っている彼女でも同じですよ。

そこで今回は、女性が恋に落ちる「甘いキステク」を紹介していきます。

(1)唇や舌がソフト

『優しいチュッてするキスも好き』(28歳/販売)

とにかくキスは激しくするって人は要注意。
「甘いキス」の基本は、唇や舌を柔らかくしてソフトにすることが大事。

もちろん激しいキスが必要な時もあるけれど、女性は「甘いキス」のほうが好きという人は多いです。
リラックスして力を抜くこと、そして相手の唇や舌の感触を楽しめる余裕が必要です。

(2)手の位置

『全身で愛されてる感じがしてめっちゃときめきます!』(25歳/サービス)

「甘いキス」を意識するには、キスだけではなく手の位置も重要になります。
ギュッと抱きしめる、頭を優しく撫でる、頬に優しく手を添えるなど、女性を安心させる手の位置を意識してみてください。

キスをエッチに持ち込むための手段だと考えているなら、「甘いキス」はできないかも。
相手を思いやる気持ちや愛情を手の位置で表現すると、女性をときめかせます。

(3)緩急が上手い

『急に激しくなったりすると……もうメロメロ』(26歳/金融)

「甘いキス」は、ゆっくりとしたキスだけではありません。
緩急をつけることが上手いと、気持ちいいキスになるもの。

例えば、フレンチキスとディープキスを上手に使い分ける、優しいけどちょっと強引さもあるなど。
優しさを残しつつ濃厚なキスは、女性をとろけさせるキスです。

(4)唇以外のキスを混ぜる

『愛情を感じると安心するし、自分も彼に対しての愛情が増します』(29歳/通信)

唇へのキスだけではなく、耳や頬、髪へのキスを混ぜるとムードが高まるもの。
女性は、唇以外にキスをされると、大切にされていると実感するもの。

それは、興奮を引き出すためのキスではなく、愛おしい気持ちが見えるから。
唇のキス後は、他の場所へもキスすると甘い雰囲気が作れますよ。

キスはテクニックそのものよりも、雰囲気が大事になります。
女性は、快楽よりも心を満たしてくれるキスが重要です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ