無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この人と結婚する♡目の前にいる彼が運命の相手だと感じる瞬間4つ

恋愛・結婚

つらいときに彼の何気ない一言で救われた

stock.adobe.com

仕事を続けていれば、つらい時期はでてきます。

一生懸命努力はしているのに、なかなか結果として結びつかない。

職場では孤軍奮闘のような状態になり、本音を話せる相手がいない。

そんなときに頼りになるのは“彼氏”ですよね。

もともと彼を頼るつもりはなくても、愚痴をこぼしたときに「ひとりじゃないよ」「俺がそばにいるから」と言ってもらえたことで前に進めた経験はありませんか?

もし自分の深い部分まで理解してくれて、いつもつらいときに支えてくれるなら、間違いなく彼は運命の人でしょう。

これからも二人で協力しながら山を乗り越えていけます。

過去の恋よりもがんばる必要がない(自然体でいられる)

stock.adobe.com

ある女性には10年以上お付き合いしていた相手がいました。ところがその彼とは破局。

そのあとに出会った彼とは、なんとたった半年で結婚を決めたそうなんです!

「年月は関係ないの?結婚の決め手は?」と聞いたところ、彼女は「10年間はとにかくがんばっていたの。ずっと糸が張ったまま。だけど今回の相手はありのままの自分でいられるから、自然と結婚という流れになった」と話していました。

もしかしたら結婚相手は、年数の長さよりもフィーリングや「この人だ!」と思えるなにかのほうが大事なのかもしれません。

言葉で説明しなくても深い部分を分かっている

stock.adobe.com

ソウルメイトと思える人とは、なぜか言葉が必要ありません。

空気で会話ができる、と表現するべきでしょうか。

会話をしなくても、お互いが今なにを思っているのか分かるものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ