無料の会員登録をすると
お気に入りができます

花粉症に効果的なおすすめアロマと芳香浴の方法

2020年2月
ライフスタイル

今年の花粉症ケアをアロマで♡

maroke / Getty Images

ついに花粉の時期がやってきましたが、今年はアロマで花粉症ケアをしませんか。心地いい香りに包まれながら効果的に花粉ケアができるおすすめアロマと、芳香浴の方法についてご紹介します。

1.ティートリー

sinology / Getty Images

抗感染作用があり、花粉症特有の症状をすっきり和らげてくれます。オーストラリアの先住民のアボリジニがあらゆる治療に使っていたと言われる万能オイルです。

ルームフレグランスにも最適

JGI/Jamie Grill / Getty Images

ウッディ―で清潔感のある香りが特徴のティ―ツリーは、ルームフレグランスにも最適な香りです。カーテンやソファなどのファブリックにシュッとスプレーすることで、自宅で手軽に花粉症ケアができます。

2.ローマンカモミール

Yomka / Getty Images

ローマンカモミールには炎症鎮静作用があり、乾燥による肌の違和感や目のかゆみなどを和らげてくれます。優しい香りによるリラックス効果もあり、花粉の不快な症状によるイライラをやさしく癒してくれます。

ブタクサアレルギーの人は注意

Paul Bradbury / Getty Images

ただし、ローマンカモミールはキク科ですが、ブタクサアレルギーの人もアレルギーを起こしやすいので注意が必要です。かえってアレルギーを誘発してしまうことがあります。

ハーブティーもおすすめ

Tetra Images / Getty Images

カモミールの香りを手軽に楽しむことができるのが、ハーブティーです。ティーバッグ式のものを選べば、毎日のティータイムで簡単に花粉症ケアをすることができます。

リプトン カモミールハーブ アルミ 50袋

リプトン

¥ 1,381

ティーバッグ式なので、飲みたい時にいつでも手軽に楽しめます。カモミールにオレンジピールやローズヒップなどがブレンドされ、健康にも美容にもおすすめです。(※価格は編集部調べ)

商品詳細
リプトン カモミールハーブ アルミ 50袋
www.amazon.co.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ