無料の会員登録をすると
お気に入りができます

その報告いらんやろ…!男性が「つまらないと感じるLINE」4選

恋愛・結婚

一般的に男性よりも女性の方が、LINEによるコミュニケーションを好む傾向があります。
そのため、男女間で温度差が生まれることもしばしば。

今回は、男性が「つまらないと感じるLINE」を4つご紹介していきます。
当てはまっていないか要チェックです。

(1)忙しい時に質問攻め

『いいかげん答えるのもめんどくなってきた……』(26歳/商社)

LINEのラリーを続けるテクニックとして代表的なのが「質問」です。
疑問文を送れば相手から返信が来る。

そう思って質問攻めにすると、逆効果になることも。
質問で会話が広がるのは、相手が返信の余裕がある時だけ。

相手の状況に合わせて、送るLINEのタイミングや量を調節できないと、ただ干渉してくるだけのLINEになってしまいます。

(2)いらない報告

『俺に関係のないこと報告されてもね、返事に困ります』(30歳/総務)

女性はSNS感覚で報告系のLINEを送ってしまいがち。
「今から何するか」「どんな日常を送っているか」は男性からすると興味なし。

つまらないのに写真まで送られてきたら、たまったものじゃありません。
報告系は同性に対してか、相当好きでいてくれる相手にしか通用しないと認識しましょう。

それよりも、男性の近況を聞く方が効果的です。

(3)長文過ぎて面倒

『全部に対して返さないといけないかと思うとだいぶ重いですね』(29歳/サービス)

男女で温度差が生まれやすい「長文LINE」
女性は脈ありだと長文になる傾向があり、男性のキャパシティを超えたLINEを送りがちなのです。

長文過ぎると「読みたくない」「何を返せばいいのか分からない」「重たい」と思って、そのまま返信が来ないことも……

(4)スタンプ多用

『こっちが何か言ってもスタンプのみとかだと、軽く見られてるように感じます……』(32歳/建築)

スタンプは手軽に送れるからこそ、「希薄なイメージ」に繋がりやすいです。
メッセージ主体でスタンプを添えるなら効果的。

ですが、スタンプ主体になると、「適当に対応されている感じ」を与えてしまいます。
また、毎回似たようなスタンプを送っている人も注意が必要です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ