無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

新生活に向けて…真似したい「#捨て活」ポイント9つ

ライフスタイル

そろそろ捨て活はじめない?

4月の新生活を前に、「捨て活」をはじめてみませんか?捨て活とは、その名の通り、不要なものを捨ててすっきりとした生活を送るための活動のこと。物を増やさない努力はしていても、自然と物に溢れてしまうという方も多いかと思います。

ミニマリスト家族 on Instagram: “✎✐ . . #私のストレス解消法 は #要らないモノを捨てる こと #最近は捨てるモノが少なくなった けど #見直すと必ずあります ◡̈* . . 最近捨てたモノ ▪️画像の#アロマソケット ▪️#アロマオイル#ハッカ油 ▪️#MUJIラタンバスケット…”
instagram.com

少しでもすっきりとした気持ちや空間で新生活を迎えるためには、捨てるという作業がとても重要なんです。今回は、Instagramの#捨て活から、真似したいポイントをご紹介します。捨て活に挑戦したいという方、必見です。

真似したい♡「#捨て活」ポイント9つ

①お買い物方法を見直してみる

「セールで安いし、いつか使うかもしれないから…」と、衝動買いをしてしまうという方はいませんか?使う目的もなく買い物をすることは、ただ物を溜め込むだけになってしまいます。

sakko♡整理収納アドバイザー on Instagram: “. 安いから、お得なセットだからと いう言葉に誘われて舞い上がり ついつい買ってしまったモノ。  結局使わず持っているだけ状態。 なんてこと、前の私はよくありました🤭  セール時期なんて特にそうですよね。  お得なはずが結局無駄遣いになってる🙈…”
instagram.com

「本当に必要か?」「安いからという理由で買っていないか?」を自分自身に問いかけてから買い物をするようにすると、衝動買いを防げるようになります。まずは物を増やさない買い物をすることが、捨て活の第一歩です。

②頂き物は、感謝をして処分

捨て活をはじめてみると、「頂き物を処分していいものか?」という疑問が多く出てくるそう。自分を想ってプレゼントしてくれたものは、なかなか捨てづらいですよね。

sakko♡整理収納アドバイザー on Instagram: “. プレゼントでもらったから捨てられない。 これも捨てられないあるあるのひとつですよね。  実は先日のアンケートでも お土産でもらったキーホルダーが捨てられない という回答がものすごく多かったんです😳  確かに、もらいものは捨てにくいですよね。  話は変わりますが…”
instagram.com

しかし、「ちょっと趣味と違う」「スペース上、置いておくと場所を取ってしまう」など、自分にとって少しでもストレスになっているのなら、頂いたことには感謝して処分するのがおすすめです。捨てる以外にも、譲ったり、売ったりと処分の方法はいろいろありますよ。

③食器類、まずは半分減らしてみる

食器類も気づくとどんどん増えていく物の一つではないでしょうか?「いつか使うかも」「来客時用に使えるかも」と登場回数は少ないのに、持ち過ぎているという方も多いと思います。様々な大きさの食器類は、収納スペースをかなり占領するものです。

shino512 on Instagram: “たいして料理も出来ないくせに なに この大皿の枚数😑 : 使ったのは数回。  魚用🐟の長皿なんて、使ったことあったかな?  いつか来客時に… いつか使えるかも…  その、 年に一度、有るか無いか、の 「いつか」、「年に一度」 のために たいして広くない キッチンの収納スペースを…”
instagram.com

よく使うものだけを残しておき、「いつか使う…」は来ない!と思って、あとは捨て活対象にするのが◎。急に枚数を減らすのは勇気がいるので、まずは今より半分の数に挑戦してみてはいかがでしょうか?

④迷ったら、「不」の付くものを処分

ミニマリスト家族 on Instagram: “✎✐ . . 『不』の付くモノは捨てる! ▪️不要(要らない、使わない、使っていないモノ) ▪️不潔(汚れのとれないモノ、不衛生なモノ) ▪️不適、不快(使い辛い、持っていて嫌な気持ちになる、自分に合わないモノ) . . 『不』を手放せばスッキリ☺︎♪*゜ . .…”
instagram.com

物が多すぎて、何から捨て活していけばいいか迷ったときは、「不」の付くものを対象に捨てていくとスムーズに進められるそうです。自分にとって、「不要・不潔・不適・不快」な物は潔く捨てましょう。

記事に関するお問い合わせ