無料の会員登録をすると
お気に入りができます

かわいさだけじゃダメ!年上男性に効くアプローチ方法7つ

恋愛・結婚

憧れの「年上」男性を惹きつけたい!

人生経験が豊かで、仕事でも重要な立場にあるのが大人の男性の特徴です。年上男性にアプローチするには、「妹」ではなく同等の恋愛対象とみなしてみらうことがポイントです。

nd3000 / Getty Images

今回は、少し勇気のいる「年上男性へのアプローチ」に有効な方法をご紹介します。

「年上男性」を振り向かせる方法7選

①フットワークの軽さが武器!気軽に誘おう

年下の強みは、「〇〇さん、今度△△に行きましょうよ~」「誘ってくださ~い」と、こちらから気軽に誘いやすいところです。年上男性も、年下からの誘いなら身構えることもなく応じやすいはず。

Ben Pipe Photography / Getty Images

オーセンティックバーや渋めの居酒屋など、雰囲気が良くて相手の好みに合いそうなスポットを見つけたら気軽に誘ってみましょう。女子同士ではちょっと行きづらいと言えば、きっと相手も喜んで付き合ってくれますよ。

②「ワガママ」はOK、「非常識」はNG

ほんの少しのワガママくらいなら、包容力のある年上男性は笑って受け止めてくれるでしょう。「〇〇が食べたい」など年下の無邪気なワガママは、精神的にも経済的にも余裕ある男性には可愛く思えるものです。

_chupacabra_ / Getty Images

ただし、調子に乗って無理難題を要求したりすると、非常識な子とみなされて相手からの好意を失ってしまいます。常識ある大人の男性は、交際相手にも常識を求めるということを忘れないようにしましょうね。

③高級志向より「堅実志向」が好感度大

必ずしも高価な物でなくても、面白がったり大喜びしたりできる感性のフレッシュさは、年下女子の大きな強みです。世慣れた年上男性にとっては、その初々しさがとても新鮮に映ります。

Bobex-73 / Getty Images

若い女性が意外な堅実さを見せると、男性はグッとくるもの。見た目とのギャップが大きいほど効果的です。時にはあえて庶民的なお店をリクエストするなどして、地に足のついたところをアピールしましょう。

④「相談」で距離を縮める

年上男性が面倒見の良いタイプなら、相談を持ちかけてみましょう。お互いに理解が深まるし、二人きりで話すことは距離を縮めるのに効果的です。ポイントは、年上男性の知識や経験を活かせる相談内容を選ぶことです。

Vasyl Dolmatov / Getty Images
記事に関するお問い合わせ