無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マイナス思考をやめたい!試してみたいポジティブな人の10の方法

周囲の人にはなかなか言えないけれど、ついマイナス思考になってしまうことに悩んでいる方もいるのでは?ネガティブになるのはやめたいけれど、気づいたら悩んでしまっている、そんな状況から抜け出せるようなヒントをいくつかご提案します。

2016年9月
ライフスタイル

マイナス思考をやめたい…

思考はあなたの運命を決めてしまうかも

物事をつい悪い方へと考えてしまうマイナス思考な方はいませんか?思考がマイナスになると、あなたの運命さえもマイナスになってしまうかもしれません。マザーテレサのこんな言葉があります。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。
www.compass-point.jp

自分の運命もプラスにしたいなら、思考もプラスへと切り替える必要があるのです。そこでネガティブからポジティブになるための方法を学びましょう。

1.「今日のラッキー」を毎日探す

プラス思考だって人の癖に過ぎない

とりあえず「今日のラッキーなこと」を探してみましょう。「流行のカフェに行ける」なんていうこれからの予定でも良いですし、「雨だったけど折りたたみ傘を持っていた」なんて過去を振り返るのも良いでしょう。

これを繰り返すことで脳には「毎日ラッキーなことが起きる」と刷り込まれます。思考なんてただの癖です。「自分はラッキー」という思考を繰り返せば、自然とポジティブに考える癖も身につくでしょう。

2.発想の逆転をしてみる

ネガティブだってポジティブな側面がある

ネガティブな人はポジティブなことに気づかないタイプが多いです。そこで逆に「今日のアンラッキー」を探しましょう。「会社に行くのだけで疲れる」「天気が悪い」なんて、小さな嫌なことがいっぱいあるでしょう。

そして、逆に良かったところを探しましょう。「会社に行けるだけ健康なのってラッキーかも」「日光アレルギーだから雨で日焼けせずに済んでラッキー」なんていうように。嫌なことには良いことも潜んでいるものです。

3.とにかく何かに没頭する

ネガティブが入る隙を与えない

マイナス思考の人はほかの人より考えすぎるところがあります。しかも、全てネガティブに考えてしまうのです。それならば何か別のことに没頭しましょう。

記事に関するお問い合わせ