無料の会員登録をすると
お気に入りができます

共働き夫婦のお悩み解決!賢い「家事シェア」の極意とは?

2020年2月
ライフスタイル

共働き夫婦の家事シェア問題

どうしたら賢く分担できる?

共働き夫婦が増えている昨今。女性が不満を抱える大きな原因になっているのが、家事分担です。お互いに仕事をしていても、女性がメインで家事を行っている家庭はまだまだ多いと言われています。

PeopleImages / Getty Images

旦那さんが全く家事をしてくれずに困っているというケースもあるでしょう。そこで今回は、賢い「家事シェア」のヒントをご紹介していきます!諦めずに、上手に家事をシェアしていきましょう。

STEP1:家事の数を減らす

共働き夫婦は、とにかく時間がありませんよね。まずは、家事の数を減らすことを第一に考えましょう。家事に追われる時間を短くすることで、イライラすることが減ります。

①洗濯乾燥機を購入する

家事の中でも時間と労力がかかるのが、洗濯ではないでしょうか。洗濯乾燥機があれば、干す手間と取り込む手間が省けますよ。朝出かけるときにスイッチを押すだけなら、誰でも簡単にできます。

Choreograph / Getty Images

天気を気にする必要もなくなります。梅雨~夏にかけて、洗濯物が湿気臭くなってしまうといった頭の痛い問題とも無縁に。夫婦で購入を検討してみては?

朝が変わると人生が変わる♡主婦に人気の時短家電・8選

1478

②週末に一緒に買い出し/ネットスーパーを使う

仕事終わりに夕飯の買い出しにいくのが大変、という意見はとても多いもの。少なくとも30分はかかりますし、重い荷物を持つのもストレスですよね。これは男女問わず同じです。

nd3000 / Getty Images

共働き夫婦が家事シェアするなら、週末に一緒に買い出しにいくのがおすすめ。ネットスーパーも活用してみましょう。どちらか一方の負担にしないことで、不満が減らせます。平日の夕方にゆとりが生まれますよ。

③やらなくて良い家事は思い切ってやめる

仕事も家事も完璧に...と思っていると、いつか疲れ果ててしまいます。旦那さんも息苦しいはず。家事の中には、完璧にやらなくても生きていけるものがたくさんありますよ。思い切ってズボラになってみましょう。

Prostock-Studio / Getty Images

例えば、掃除機は毎日かけなくても大丈夫ですよね。共働き夫婦の場合は、部屋の少しの汚れくらいはお互いに少し目をつぶることも大切かもしれません。家事を諦めれば、まったり時間を増やすことができます。

記事に関するお問い合わせ