無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ベッカムと一緒なら頑張れる!22日間「プッシュアップ」してみない?

インスタで話題のタグ「#22pushups」を通じて、あなたもデビット・ベッカムと一緒に美しいボディラインを磨くチャレンジを始めてみませんか?ベッカムのセクシーなインスタをチェックしながら毎日楽しく続ける方法をご紹介します♡

2017年5月
美容

今話題の#22pushupsを知ってる?

22日間にわたって22回の腕立てを実践!

今、インスタで話題になっているタグ「#22pushups」をご存知ですか?名前の通り22回のプッシュアップ(=腕立て伏せ)を22日間にわたって行うといったムーブメントなのですが、その裏には深い意味も!

実はこのタグ、アメリカで毎日に22人もの退役軍人がPTSDなどに苦しみ自死を選んでいるというショックな事実を知ってもらおうという社会的な目的から始められたもの。

実はベッカムも実践者♡

そんな思いに賛同し、ベッカム自身も「#22pushups」を実践している一人。欧米ではベッカムが毎日腕立て伏せをするセクシーな姿が話題になり、多くの女性をこのチャレンジに巻き込んでいます。

instagram.com

そこで今回はそんなチャレンジを実践する上で知っておきたいプッシュアップのエクササイズ効果や正しい姿勢についてご紹介いたします。ぜひあなたもベッカムと一緒に22日間のチャレンジを始めてみませんか?

プッシュアップってどう効くの?

効くのは二の腕だけじゃない!

プッシュアップのエクササイズ効果といえば、二の腕だけ?

いえいえ実はプッシュアップは正しい姿勢で行うことで、二の腕以外にも胸や肩、体幹やでん部(おしり)にも効果が期待できるトレーニングなのです。

そのため「最近お腹周りが気になるな」「二の腕のタプタプが恥ずかしい」という女性のお悩みに効果大! 理想のボディラインを手に入れるのに効果的なエクササイズなのです。

気をつけるポイントは?

ただしプッシュアップを全身に効く運動にするためには、正しい姿勢で行うことが大切!

①膝を曲げない

膝を曲げずに行う方法が有効です。段差を使って身体が地面と平行になるように足をセットし、おしりの筋肉をぐっと締めて、おなかに力を入れるようにプッシュアップをおこなうと良いでしょう。

②体を山型にしない(お尻を突き出さない)

www.erikumphery.com

また腕立て伏せは疲れてくるとついついお尻が上がって体が山型になってしまいがちですが、これもNG。鍛えたいならしっかり体をまっすぐの姿勢に保ちことが大切です。

③呼吸を意識する

そして最後は呼吸を意識してみましょう。呼吸を止めずにしっかり吸ってゆっくり吐くことを目標に!たったこれだけでもエクササイズ効果に違いが現れます。

ベッカムと一緒なら毎日頑張れる♡

毎日続けるのがつらいエクササイズも、ベッカムと一緒ならなんだか頑張れそうな気がしませんか?

ぜひベッカムのアカウントをフォローし、22日間一緒に美しいボディラインを目指してみてくださいね。

@davidbeckham
記事に関するお問い合わせ