無料の会員登録をすると
お気に入りができます

気になって夜も眠れない!「人を惹きつける魔法」の恋愛心理テク4つ

恋愛・結婚

相手の心理を上手に合わせることができたら、恋愛の勝率も格段に上がります。
そこで今回は、「人を惹きつける魔法」の恋愛心理テクニックを4つご紹介。

好きな人とのやり取りで応用して、心理学に基づいた駆け引きをしてみましょう。

(1)ザイガルニック効果

物事を完結させず、あえて途中の状態にして、「続きが気になる」と思わせるのがザイガルニック効果。
人は満たしすぎると好奇心を失うのです。

そこで、デート中や電話中に、何か話しているところで「あ、もう時間だね」とタイムリミットを気にして、切り上げてしまいましょう。
LINEでも同じことが言えて、盛り上がったタイミングで切り上げることが大切です。

(2)シンクロシティ効果

一致する事柄が多いと、運命の出会いのような感覚になります。
この感覚には「シンクロシティ効果」という名前がついていて、人は共通点の多い人を好きになるものなのです。

そして、共通点は早い段階で見つけることが大切。
出会って早々、好きなものや経験がたくさん一致していると、その人の存在を恋愛対象として見やすくなります。

(3)熟知性の原則

人は何度も顔を合わせて慣れた人に、親近感を覚える心理があります。
これを「 熟知性の原則」といい、例えば何気ない挨拶ひとつでも、この法則は当てはまるのです。

全く接したことがない人にいきなり告白されても、熟知性の原則は働きにくく、告白の勝率が下がります。
確実に成功させるためには、まずは接する機会を増やして、心の距離と縮めることがポイントです。

(4)共通の趣味を深く話せる

共通点が多いと仲良くなると前述しました。
さらに恋愛感情に発展するためには、共通の好きなことについて、深く話ができることが大切です。

自分が好きなコアな話題を、思い切り話すことができれば、親近感はグッと増すように。
逆に、知ったかぶりで浅い話をすると、嫌がられやすいので気を付けましょう。

恋愛を確実に進めたいと思った時、こうした恋愛心理を取り入れることはとても重要です。
闇雲にやるよりも、根拠があった方が、安心してアプローチできるもの。

今回ご紹介した方法を、ぜひ取り入れてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

キミが気になっちゃう♡男性に「この子いいな」と思わせる心理テク
恋しちゃったんだ…♡男が「女性に落ちる瞬間」とは
誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ