無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ただただ、大好きだから。男性の「愛してる」よりも深い愛情表現

日本男性は愛情表現が得意ではなく、「愛してる」なんて言葉を言われるのも稀だという方も多いのでは?しかし、実は言葉にしなくても深い愛をあなたに伝えているかもしれません。

2016年10月
恋愛・結婚

愛情表現は「愛してる」だけじゃない

言葉以上の思いがある♡

男性は彼女や妻への愛を言葉にすることは少ないですよね。しかし、女性としては「好きだよ」「愛してる」と言ってもらえるからこそ安心できて、言葉がないと不安に思ってしまう方もいるのでは?

しかし、実は言葉にしなくてもあなたへの愛をちゃんと伝えているのです。そんな言葉よりもっと深い男性の愛情表現をご紹介します。

1.デートやプレゼントで楽しませてくれる

愛情は物や行動で伝えている

男性はとっておきのデートや旅行に誘ったり、サプライズやプレゼントをして相手を喜ばせようとします。言葉よりも物や行動で愛情を伝えるのが男性だから。

しかし、言葉がなく不安になってしまう女性は「私のこと好きじゃないの?」と聞いてしまうことも。しかし、愛情を示していると思っている彼は伝わってなかったのかとガッカリしてしまうかもしれません。

あなたが喜んでくれるだろうかとデートやプレゼントを考えていたのかと想像すると、微笑ましく愛しい気持ちになりませんか?その気持ちは彼も同じだということです。だから気持ちを確かめるのはちょっと待ってみて。

2.忙しくても会ってくれる

あなたと会う時間が大切だから

恋人なのだから会うのは当たり前だと思ってしまいますが、忙しいときに会う時間を作るのは大変なことです。それでも会ってくれるのは、あなたとの時間が本当に大切だからでしょう。

一緒にいるだけでも幸せに感じるからこそ、どんなに忙しくても会おうとしてくれる。これ以上ない愛情表現と言えるかもしれません。

3.仕事に一生懸命すぎる

“私”が大事だから仕事も大事

女性は「仕事と私どっちが大事なの?」なんて聞いてしまいたくなるときもありますよね。しかし、男性としては将来を考えているからこそ、仕事を頑張りたいと思うのです。

記事に関するお問い合わせ