無料の会員登録をすると
お気に入りができます

悩める奥二重さん必見♡メイクの達人がたどり着いた奥二重アイメイクのコツ5つ

メイク

二重でもなければ一重でもない微妙な立ち位置、奥二重。今回は生粋の奥二重である筆者が、何かと悩みの多い奥二重アイメイクのコツ5箇条をまとめてみました。

中央にパール系のアイシャドウを置くことで光が集まり、立体的な涙袋に見えます。

赤系アイシャドウを使うとうるっとした涙目メイクに!目の縦幅が増すため自然と目が大きく見えます。

奥二重だからこそ映えるカラフルメイクを楽しむ

(上から)
シャネル レキャトルオンブルレジェルテエエクスペリヤンス/¥6,900
セザンヌ ジェルアイライナー20バーガンディー/¥500
ウズ アイオープニングライナーオレンジ /¥1,500

アイメイクのレパートリーが少ないと思われがちな奥二重さんですが、二重さんだと派手になりがちなビビットカラーのアイシャドウやアイラインを普段のメイクに取り入れやすいというメリットがあります。

ちょっと冒険した色を使いたいときは目尻にポイントで使ってみましょう。

まぶたが被さって見えないと思いきや、瞬きや伏し目になったときにチラッと見え、控えめながらもしっかりと主張します。

今回は奥二重歴=年齢の筆者が奥二重さんにスポットを当てたメイク方法をご紹介いたしました。自分の目の特長を活かしたメイク、ぜひ楽しんでみてくださいね!

※価格は全て税抜き、筆者購入時の価格です

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ