無料の会員登録をすると
お気に入りができます

美女はみ~んな早起き!誰でも「朝型人間」になれる3つのコツ

「大きな夢を叶えた人」「美しい人」「いつも幸せそうな人」。彼女たちはみんな早起きが得意です。ここでは「朝型人間」になるコツをご紹介していきます。まずは短期間からでも良いのでトライしてみましょう。人生が変わりますよ!

2016年9月
ライフスタイル

「朝型人間」にはメリットがたくさん!

「早起きは三文の徳」「The early bird gets the worm.(早起きの鳥は虫を捕らえる)」と世界中で古くから言われるように、早起きで得られるメリットは実にたくさんあります。

とはいえ、どうしても起きられないという方のために、ここからは「朝型人間」になるコツをご紹介していきます。小さな心がけで変わることができますよ。

1、朝を幸せな時間に変える

朝は辛くて嫌な時間。そう思っていませんか?まずは、そんなイメージを変えていくことが大切です。カフェにいったり読書をしたりして、朝=幸せな時間に変えましょう!

起きられた自分を褒める

早起きは素晴らしいこと。それを実行できたあなたはとても素敵な女性です。予定通りに起きることができたら自分をたっぷり褒めてあげましょう!

カレンダーや手帳に「早起き成功」などマークをつけても良いですね。気持ちを盛り上げることで、意欲を持ち続けることができます。

起きたら朝日を浴びる

ベットから起きたらカーテンをあけて空を見てみましょう。朝日を浴びることで体内時計をリセットすることができます。曇りや雨の日でも朝日を浴びることはできるので大丈夫です。

ついでに外の空気を吸って深呼吸しましょう!心身共にリフレッシュできるはず。この“朝の気持ち良さ”を心と身体に覚えさせましょう。

幸せな朝食タイムを過ごす

気分が上がるような美味しい朝食を食べましょう。ちょっぴり高級なパンやスイーツを用意しても良いですね。人によっては、毎朝SNSにアップするのが励みになるかもしれません。

Pin it
ピンもと: instagram.com
4
9

時間に余裕があればこんなに素敵な朝時間を過ごせることに気が付くでしょう。これを味わうためと思えば、早起きも苦痛でなくなりますよ。

2、午前中に動いて早めに帰る

朝型人間にとっては午前中が勝負の時です!夕方にむかって上手に力を緩めていくようにしましょう。

午前中に大切な仕事を終わらせる

夜よりも朝の方が仕事効率が上がることがさまざまな研究からわかっています。午前中に難しい課題や大切な仕事にとりかかるようにしましょう。

主婦の方であれば掃除や洗濯、整理、家計簿などをすべて終わらせるようにしましょう。午後には何も仕事を残さないような気持ちで。

10分お昼寝でパワーチャージ

午後のはじめに10~20分程度お昼寝するのが理想的です。脳と身体のリフレッシュに役立ちます。寝るのは難しいという方は数分間だけ目を閉じてみるのもおすすめです。

Pin it
ピンもと: beyondmeds.com
19

1日中緊張状態が続くと、夜になっても脳と身体が働き続けてしまうことがあります。意識的に、身体と脳を休める時間を作ることが大切です。

帰宅時間を決めて仕事を行う

ダラダラと仕事をしないように、タイムリミットを設けましょう。優先順位をつけて時間内に終わらせる能力も身につくようになります。これは仕事を進める上でも非常に重要なことですよね。

Pin it
ピンもと: picjumbo.com
2

どうしても終わらない場合は、翌朝に回すのが正解です。

3、夜8時以降はリラックスモード

仕事や飲み会を終え家に帰ったらリラックスの時間にしましょう。ぐっすり眠って翌朝に備えることが重要です。

帰宅したらすぐにメイクオフ

帰ったらすぐにメイクを落としましょう。ウトウトしだしてから洗面所にむかうと、せっかく眠りに向かっていた身体を起こしてしまうことにもなります。家ではいつでも眠れる状態にしておきましょう。

お肌にとっても重要な習慣ですね。

明かりを落とす

朝にすっきり起きるためには、良質な睡眠をとる必要があります。神経を鎮めて安眠するためには、夜になったら強い光から離れることが大切です。

夕方以降は明かりを落として過ごしましょう。スマホのライトも暗めに設定してみて。そうすることで、自然と身体が眠りにつく準備を始めます。

眠くなったらすぐにベットへ

早起きをして朝の間に体内時計がリセットをしていれば、12時前には自然と眠るなるはず。身体の声に耳を傾けて、眠いなと感じたらすぐにベットへ移動しましょう。

眠いと思いつつもテレビを付けたままソファでゴロゴロ、というのは辞めましょう。疲れが溜まる原因になり、翌朝の目覚めにも影響してしまいます!

早起きで人生だって変わる!

いかがでしたか?余裕のない朝時間からはもう卒業しましょう。早起きで得られるメリットは数えきれません。人生をより輝かせたいなら、早速これらのコツを今日から実践してみてください。

記事に関するお問い合わせ