無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ファッション迷子は卒業!自分に合う服を見つけるための7つのコツ

ファッション

何を買ったらいいか分からない...。

流行を気にしていたら、自分に本当に似合う服が分からなくなった。だから結局は無難な服を取り敢えず選んでいる。そんなファッション迷子さんはいませんか?

wear.jp

日頃のファッションを楽しむことは、充実した毎日を過ごすことに繋がります。そのためにもファッション迷子は卒業。“自分に合う服”が見つかる7つのチェック項目をご紹介します。

1.パーソナルカラーをチェック!

似合う色を見つよう

まず、自分に合う「色」を知りましょう。パーソナルカラーって聞いたことありませんか?これは髪や目、お肌の色や雰囲気などの要素を合わせて診断し、その人に合う色を春夏秋冬の4パターンに分類するものです。

自分のパーソナルカラーが分かれば、ショッピングもスムーズで失敗も少なくなるでしょう。色が与える効果を上手に活用することは、おしゃれ上手さんに共通します。

パーソナルカラーをチェック!

2.実は印象を左右する骨格を診断!

骨格はシルエットを作る

「似合う色」が分かったら、次は「似合うシルエット」を模索すべし。それには自分がどんな骨格なのかを知ることが大切なんです。同じ服でも骨格の違いによって印象に差が出てくるんですよ。

wear.jp

骨格はストレート、ウェーブ、ナチュラルの3つに分類されます。7つの簡単な質問に答えるだけなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

自分の骨格をチェック!

3.外見のアピールポイントを考察

際立った部分をリストアップ!

「似合う色」「似合うシルエット」が分かったら、それを踏まえて自分のアピールポイントを探してみませんか?手足の長短、全体のボリューム感など、個々の体に目立った特徴は必ずあるもの。

wear.jp
記事に関するお問い合わせ