無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「好き?」より「好き♡」が効果的。彼に上手に甘える7つの方法

恋人であれば彼に甘えたくなるときもありますよね。しかし、彼にとってはうんざりしてしまうような甘え方、甘える言葉があるようです。そんな禁句を口にしてはいませんか?

2016年10月
恋愛・結婚

彼氏に甘えるNGワードを使ってない?

甘え下手を直したい!

彼に甘えたいときに「私のこと本当に好き?」「好きって言って!」なんてことを口にしたことはありませんか?しかし、彼としては好きだから付き合っているので、何度も言われるとゲンナリしてしまいます。

これらの言葉は疑われているような気分になるので、大好きなはずの彼女に対して「ちょっとな…」と思ってしまうこともあるようです。

こんな風に甘え下手になっている方は必見!もっと彼に上手に甘えるワードや方法をご紹介します。

1.大切なのは甘えるタイミング

たまに・突然・楽しいときに

甘え方も大切ですが、何より大切なのはタイミングです。まず“たまに”甘えること。四六時中ベタベタと甘えていると、そのうち彼が鬱陶しく感じてしまうかもしれません。

普段はしっかりした女性なのに、たまに甘えてくれるというギャップが良いのです。次に“思いがけないとき”に言いましょう。突然だと「面倒くさい」より「驚き」の感情が大きく、甘えられたキュン度もUPします。

そして“楽しいとき”に甘えるのがベストです。突然でも彼氏が眠いときや自分が寂しいときだけ甘えると、彼が都合よく使われている気分になってしまいます。デートや電話中など、何気ない楽しいときがベストです。

2.「好き?」よりも「好きだよ」

言われて嬉しくない男性はいない

相手への言葉を求めるよりも、自分から伝えましょう。なので「好き?」よりも「好きだよ」と自分から伝えるのが大切です。好きだと伝えられてう嬉しくない人はいないでしょう。

相手の目を見てちょっとだけ真剣な表情で伝えましょう。すぐ後に照れたり笑ったり、深刻な雰囲気にしすぎないのもポイントです。

3.ちょっと頼るだけでいい

小さなことも“お願い”してみる

大人の女性だとそもそも甘えるのが恥ずかしいという人もいますよね。自立した女性はステキですが、彼氏もたまには甘えてほしいと思っているかもしれません。それならちょっと頼る、というのはいかがですか?

重たい荷物を持ってもらう、仕事の相談をする、なんてことで構いません。頼られるだけでも彼は嬉しいはず。甘えるというのはいちゃいちゃすることだけではありませんよ。

4.言葉以上のスキンシップ

彼好みの香水をつけると効果UP!

言葉で甘えるのが苦手だという人はスキンシップをしましょう。彼にハグを求めたり、もたれかかったり、背中に抱きついたり。恥ずかしい人は手をつなぐだけでも大丈夫。

そのとき、彼が好きな匂いの香水をつけるのがおすすめ。男性は嗅覚に敏感で、良い匂いがすると本能的に引き寄せられるのです。その香りでスキンシップをすれば、より彼が魅力的に感じるという訳ですね。

5.普段は見せない表情をちらり

隙を作ってドキッとさせる

普段と違う表情で甘えると、ギャップで彼はいつも以上にドキッとしてしまうでしょう。例えばほろ酔いで彼にスキンシップする、眠たくて普段は言わないのに「好き」と言ってくる、など。

しっかりした女性なのに雷やホラー映画を怖がって彼につかまる、なんていうように。大人の女性だからこそ、こんな隙のある姿で甘えてこられると、男性はドキッとするのです。

6.テクニックなし「甘えてもいい?」

素直な言葉にキュンとくる

男性は回りくどいテクニックを嫌がる人も多いです。「私のこと好き?」というのも、本当は「もっと構ってほしい」「もっと甘えたい」という気持ちの表れでしょう。

だったらその気持ちを素直に言葉にすれば良いのです。「甘えてもいい?」なんて聞かれて嫌がる男性はいません。構ってほしいならば「もう少し一緒にいたいな」という言い方をやわらかくすれば良いのです。

7.甘えさせてくれた彼氏に「ありがとう」

もっと何かしてあげたくなる

彼に頼ったり、お願いを聞いてくれたり、自分のために一緒にいてくれたりと、甘えさせてくれたときは、どんな小さなことに対しても「ありがとう」と伝えましょう。

感謝してくれる彼女を見て「もっと何かしてあげたい」「甘えさせたい」と考えてくれるはずです。そうすればもっと甘えやすくなります。甘え上手になるには感謝の気持ちを忘れないことが大切です。

素直な気持ちと態度で甘えて♡

男性は女性よりも鈍感な人が多いです。甘えたいときに回りくどいことを言っても、何も伝わらずむしろ煩わしいとさえ思わせてしまうことも。それが「私のこと好き?」なのです。

甘えたいときは素直にそれを言葉にしたり、スキンシップをするなど態度で表したりする方が、彼にもまっすぐ届きます。タイミングも見計らいつつ、彼氏に素直に甘えてみませんか?

記事に関するお問い合わせ