無料の会員登録をすると
お気に入りができます

とっておきの1枚を!「KUTANI SEAL SHOP」でオリジナル九谷焼作り

旅行・おでかけ

最近じわじわと人気を集めている金沢が誇る日本の伝統工芸品「九谷焼」。そんな九谷焼をより親しみやすくした、転写シールを使って作る「KUTANI SEAL SHOP(クタニシールショップ)」をご紹介します。

5色の色絵の具が特徴的な九谷焼

九谷焼は「五彩」とよばれる、赤・黄・緑・紫・紺青の5色が特徴的。カラフルな九谷焼は、白い食器にとても映え、食卓も華やかにしてくれます。ちょっと渋みをもたせた色合いなので、かわいくなりすぎないところもポイント。

ひがし茶屋街と合わせて訪れたい「クタニシールショップ」

ひがし茶屋街近くにある「八百萬本舗」

金沢をはじめとする石川県の伝統的工芸や物産がセレクトされた「八百萬本舗(やおよろずほんぽ)」の一角にあるクタニシールショップ。金沢駅前から出ている周遊バスや北鉄バスに乗り「橋場町」で下車し、浅野川大橋を渡って徒歩2分ほどの場所にあります。ひがし茶屋街のすぐ近くにあるので立地も抜群。

店内にはキャラクターとコラボした九谷焼も

クタニシールショップでは、転写シールの絵付けによって作られた九谷焼がずらりと並んでいます。日々の生活に取り入れたい、お皿や茶わん、マグカップなど種類も豊富。遊び心満載のデザインは、日常に彩りを加えてくれます。

置いてある商品は季節によっても変わるので、何度訪れても新しい発見が。お正月時期には思わずクスリと笑ってしまうような、福笑いをイメージした九谷焼が登場していました。

転写だからこそのかわいさを楽しめる「クタニシール」

連続した猫がかわいい「丸皿 子猫/黒猫整列」(2640円)

今年で10周年を迎えるクタニシール。遊び心溢れたかわいらしいデザインが目を引きます。九谷焼と言えば伝統工芸品ゆえに、高級食器で高嶺の花というイメージがありますよね。クタニシールはそんなイメージのある九谷焼を、“もっと身近に感じれる親しみやすい九谷焼”にしたいという想いから生まれたものなのだとか。

自分だけの九谷焼が作れるワークショップ体験

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ