無料の会員登録をすると
お気に入りができます

旅行の時あると便利!上手にまとめるパッキング術を伝授♡

旅行の時、あれもこれもとつい荷物が多くなっていませんか。荷物が多ければ身動きもとりにくく、パッキングにも時間がかかり疲れてしまいます。今回は旅好きの筆者が実際にやっているパッキング術と、あると便利な必須アイテムをご紹介します♡

PR
2016年10月
旅行・おでかけ

できる女は旅行の荷物もコンパクト!?

必要なものはバッチリ揃える

よくカバンの中身を見れば、その人の性格がわかると言いますよね。ガサツな人は旅行の荷物も大荷物で、必要なもの・不必要なものが上手くまとめられていないそう。

一人旅なら迷惑かけることもないですが、相手がいる時にパッキングに時間がかかっては迷惑をかけることも。あると便利なもの、荷物を上手にまとめるパッキング術をご紹介します♡

使い勝手もいい♡綺麗なパッキングって?

圧縮袋もいいけど、大判スカーフも◎

圧縮袋はよく使われますが、風呂敷や使わなくなったスカーフは圧縮袋より通気性がいいのでオススメ。

一緒にお気に入りの香り袋を入れることで、適度に衣類がふんわり香るようになります♡

種類ではなく、行動・時間帯で分ける

よくやってしまいがちな非効率的なパッキングは、「下着は下着」「服は服」と同じ種類でまとめること。

同じ衣類でも、日中着る服と寝間着でまとめるより、「寝間着+入浴グッズ」や、1日分の「服+下着」といったように行動や時間帯でセットにしておいたほうが、準備も片付けもしやすいです。

そしてスカーフに包み1日分としてセットにしておけば、そのままホテルで広げたり、クローゼットにしまったりすることができるので、何度もカバンや袋を開けるなんてこともありません。

必須アイテムはコンパクト重視で♡

化粧品類は試供品サンプルで済ます

女性にとって一番かさばるアイテムといえば、化粧品類や洗面道具など。化粧品コーナーでもらえる試供品サンプルも意識すれば意外に集まります。日頃からとっておくようにしましょう。

旅行中でも普段と同じスキンケアアイテムを使いたいという人は、ストローで小分けにするのもオススメ。
①ストローを適度な長さに切る。
②ストローの片方の端をキッチンペーパーの上からヘアアイロンの熱で挟める。
③ストローの管に普段使っているスキンケアを入れる。
④もう片方の端も同様にヘアアイロンの熱で閉じる。
これで試供品のような1回分サイズがオリジナルで作れます♡

USBも一緒になったタコ足配線が便利

旅行中はスマートフォンやカメラなどよく使うので、充電できるコンセントの数も重要です。同室に泊まる人がいれば、充電したいのにコンセントの数が足りないなんてこともありますよね。

コンセントの取り合いにならないためにも、一人一つタコ足配線を持っていくようにしましょう。USBつきのタコ足配線はコンパクトでありながら、一度に一気に充電できて便利ですよ♡

ガイドブックはタブレット・スマホへ

海外や遠くへの旅行であればあるほど、心配になって、ガイドブックや地図など2冊など持っていく人もいるでしょう。

今はガイドブックも電子書籍で販売されている時代。欲しい電子書籍がなくても、書籍をPDFにおとしてスマホやタブレットに入れておけば、荷物も少なくなりとっても便利です。PDF化にする代行サービスもあるのでチェックしてみて♡

せっかくの旅行も台無しに?胃腸薬は必須

旅行の時はついつい食べ過ぎたり、慣れないものを食べたりしまいがち。お腹の調子が悪くなることもあるので、胃腸薬は持っていくようにしましょう。

最近の正露丸がスゴイ♡

正露丸といえば、ニオイも気になるしなんだか古くさいイメージもあるかもしれませんが、最近の正露丸は違うんです!

おなじみのラッパのマークのセイロガン糖衣Aなら、特有のニオイもなく、可愛いケースに入ったもの♡このコンパクトサイズなら、旅行中も気になりません。

正露丸キャンペーンページはこちら

荷物を減らして、旅行上手になろう♡

荷物が軽くなれば、移動時もうんと楽になって旅行ももっと楽しめますよ♡パッキング上手になって、時間も労力も大幅にカットしましょう!

記事に関するお問い合わせ