無料の会員登録をすると
お気に入りができます

難しいテクはいりません。誰でも作れる簡単刺繍アートが素敵♡

刺繍でオリジナル作品を作れたら素敵ですが、初心者さんが立派な作品を作るのは難しいし時間もかかりますよね。そこで今回は、簡単なのに本格的に見える刺繍アートについてご紹介します。

2016年10月
DIY

刺繍でオリジナル作品を作りたい♡

www.etsy.com

自分で縫った刺繍作品をお家に飾ったり、誰かにプレゼントしてみたいと思ったことはありませんか?一見難しそうですが、刺繍初心者さんでも素敵な作品を作れる方法があるんです!早速チェックしてみましょう。

麻紐のナチュラル感を生かした作品に

findinghomefarms.com

まずは麻紐を使った刺繍風アートを作ってみましょう。太くて硬い麻紐で縫うのは大変そうですが、先に穴を開けておけば楽に作業ができますよ。

必要なもの

findinghomefarms.com

麻紐
油絵用キャンバス
セロテープ
メッセージなどを下書きした紙
ハトメ抜き
小さめの金槌
ハサミ
毛糸とじ針
木やマットなど、作業台になるもの

ハトメ抜き(または穴開けポンチ)とは、レザーなど厚手の素材に穴を開けるためのツールです。ホームセンターのほか、100均の工具売り場などで探してみてくださいね。

早速作ってみましょう

findinghomefarms.com

下書きした紙をキャンバスの上にセロテープで貼りつけます。文字の上にハトメ抜きを置き、金槌で叩いて穴を開けましょう。テーブルなどに傷がつかないように、必ず板やマットなどを敷いておいてくださいね。

findinghomefarms.com

文字全体に細かく穴を開けてから紙を外せば、このように穴が文字を描いているはずです。

findinghomefarms.com

毛糸とじ針に麻紐を通して先を結んだら、キャンバスの裏からハトメ抜きで開けた穴に通します。写真のように全ての穴に紐を通して、最後は再び裏側で結べば完成です。

ぷっくりした質感がキュート♡

* Anfil * on Instagram: “ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ Sweet  ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 可愛いあのこ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #woolletter #cottonletter #インテリア #ウォールデコ #インテリアアート #ニット小物 #子ども部屋 #家族…”
instagram.com

刺繍と言えば立体感のある仕上がりが魅力の1つですが、特別な縫い方が必要のように見えますよね。しかし、ロープを使えば簡単にその立体感が手に入るんです。

必要なもの

下書き用の紙
鉛筆
刺繍枠(100均でも買えます)
刺繍糸と針
白いコットンの布
お好みの太さのロープ
待ち針
セロテープ
ハサミ
額縁またはキャンバス

お好みの絵やメッセージを刺繍作品に♡

下書きをした紙の上に布を重ね合わせて、鉛筆でデザインをなぞって写します。もしくは最初から直接布に描いてもOKですよ。

たるみなくピンと張るように布を刺繍枠に入れます。ロープを下書きした線の上に置き、待ち針で留めておきましょう。

針に刺繍糸を通して先を結んだら、裏からロープのすぐ近くに向かって針を刺します。

今度はロープの反対側すぐ近くで針を裏に向かって刺します。ロープが完全にカバーされるまで、この作業を交互に繰り返していきましょう。

最後まで縫い終えたら布を刺繍枠から取り外し、アイロンをかけてシワを伸ばします。布をキャンバス地を包んでテープで留めるか、額縁に入れればできあがりです。

花柄がロマンチックな刺繍アートも!

www.sadieseasongoods.com

今度は刺繍の基本テクである「バックステッチ」をマスターして、ロマンチックなお花のアートを作ってみましょう。凝った作品に見えますが、花柄の布を使えば意外と早く完成させることができますよ。

必要なもの

www.sadieseasongoods.com

花柄の布
刺繍糸と針
木工用ボンド
布切りはさみ
額縁(フレーム部分のみを使用します)

刺繍にチャレンジしてみましょう♡

www.sadieseasongoods.com

アイロンをかけた布を額縁を裏返しにして、布がピンと張るように接着剤で額縁に貼ります。こうすればこのまま作品を飾れるだけでなく、刺繍枠を使わなくても作品作りができるんです。

www.sadieseasongoods.com

布のプリントに合う刺繍糸を選びます。全ての色を用意する必要はありませんが、メインとなるお花に近い色の糸はマストです。

www.sadieseasongoods.com

バックステッチと呼ばれる縫い方で、お花のラインをなぞります。複雑そうな形のお花はパスして、シンプルな形だけを縫ってもOKですよ。メインとなるお花を中心に刺繍をして、納得のいく仕上がりになれば完成です。

バックステッチは基本的な刺繍テクニックの1つで、難易度は高くありません。動画を見ながらチャレンジしてみてくださいね。

チクチク縫って素敵な作品に♡

もちろん完成した作品を飾るのも楽しみの1つですが、刺繍を趣味にするのも女らしくて素敵ですよね。簡単な刺繍アートを作ったら、今度は本格的な刺繍にも挑戦してみてください。きっとハマりますよ♡

記事に関するお問い合わせ