無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こなれ感の秘密はここにあった!おしゃれさんの「着崩しテク」6選

ファッション

こなれ感の秘密は「着崩し」にあり

コーディネートのこなれ感は、ちょっとした「着崩し」によって生まれます。シンプルなシャツとデニムの装いでも、着崩しの有無によって印象の差は歴然。

zozo.jp

おしゃれさん上級者さんなら必ず取り入れている、「着崩しテク」をご紹介します。いつもの着こなしにぜひ取り入れてみてください。

1.トップスはフロントイン、バックアウト

ルーズに着こなして

いまをときめく「とろみ素材のシャツ」やゆったりめのトップス。フロントはイン、バックはアウトでルーズに着こなすのが今年流の着崩しです。ボトムを選ばず、誰でも簡単にできるのが魅力ですよね。

wear.jp

バックインバックアウトの着崩しができるよう、トップスを新たにゲットするなら「ちょっと大きいかな?」っと思うくらいのオーバーサイズをチョイスしてみましょう。

2.袖をまくる

インナー、アウターも!

長袖のトップスやアウターは肘あたりまで袖をまくると、グンとあか抜けた印象になります。シャツやニット、コーディガンやロングカーディガンなど柔らかい素材なら袖まくり対応可能です。

コットンやレーヨン入りのシャツなどは、袖をまくっても動いているうちにまた落ちてきてしまいますよね。そんな時は内側の見えない部分にヘアゴムを通せば崩れませんよ。

3.重ね着

ベストやジレンチが万能

おしゃれさんに共通する特徴の一つが、重ね着上手であること。これだけでコーディネートの幅がうんと広がります。シンプルなトップスも、ベストやジレンチを着るだけでこなれ感が漂います。

zozo.jp

ベストを重ね着したらインナーのトップスの裾をちょこっと出してみたり、アレンジも多種多様。マンネリがちなワードローブにも張りを与えるでしょう。

記事に関するお問い合わせ