無料の会員登録をすると
お気に入りができます

セルフ巻き髪をマスターせよ♡色んな巻き方の総まとめ

巻き髪ってこなれ感がでてとてもオシャレに見えるヘアスタイルですよね。しかし、セルフで挑戦すると変にハネたりしてなかなか上手にできなかったりします。そこで今回はあんな方法やこんな方法で出来るオシャレな髪の巻き方を大特集しちゃいます!

2016年11月
ヘアスタイル

巻き髪でオシャレをランクアップしたい!

ヘアスタイルは洋服と同じぐらい重要でオシャレを左右する部分でもありますよね。そんなヘアスタイルを巻き髪でもっと旬ルックに見せたいと思っている方が、今回ここにたどり着いたのではないでしょうか?

MEGUMI MURASE on Instagram: “上からしっかりウェーブhair🌸 . N.のポリッシュオイルでリッジくっきり仕上げ✂︎オススメ🧡 . #年に数回しか無いDOWNで休日でした . . . . . . . . #BEAUTRIUM…”
instagram.com

でもいざコテを買ってクルクルと巻いてみても、何だか自分が思っている巻き髪の形にならなかったり、うまくカールが付かなかったりといった経験をした方も多いと思います。

instagram.com

そこで今回は「今すぐやってみたい!」と思うような、コテやアイロンを使ってできる様々な髪の巻き方をご紹介していきたいと思います。

堀井大輔 ヘアアレンジ hairarrange on Instagram: “・ ・ 念願のありぺい撮影✨ ・ すっごい美人さんだった🤦‍♂️💕 しかも性格も素敵すぎた🙊💓 ・ まだお会いしたことないときに 3月4月の連続撮影依頼したのは初めてで。 4月の撮影依頼しといてよかった😍 4月は @sai__ari  @bebu_flower…”
instagram.com

これからご紹介する方法をマスターすれば、今流行りの外国人風ゆるパーマから、グラマラスな巻き髪まで、自分の思うヘアスタイルが楽しめるようになるはずですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

まずは基本の巻き方をおさらいしよう

ボリューム感たっぷりの外巻き

www.theteacherdiva.com

外巻きは、髪をブロッキングして外側に向かってコテで挟んで巻く方法です。

www.theteacherdiva.com

こまめにブロッキングをすることで巻いた髪がいい意味でかさばり、ボリューム感たっぷりの仕上がりになるので、ブロッキングは手を抜かず頑張りましょう。

www.theteacherdiva.com

仕上がりはこんな感じに。全体が外に向かって流れるのでレディライクな印象になりますよ。

外巻きの分かりやすい動画がこちら。時々巻いた髪を触っていますが、こうするとどれぐらい髪が温まっているか分かるのでオススメです。コテ本体を触らないように注意してくださいね。

ゆる可愛く見せられる縦巻き

縦巻きは、コテを縦にしてロール状に髪を巻いていく方法です。外巻きよりもボリューム感は出ませんが、ナチュラルでゆったりとしたパーマになりますよ。

縦巻きをほぐすとこんな感じになります。今っぽい無造作パーマも縦巻きで作ることができるので挑戦してみてくださいね。

初心者でも作りやすい横巻き

ALBUM Official Instagram on Instagram: “✔style by @album_mitsuyo 【 #ALBUM動画_セルフ_ロング】 ↑別パターンはこちら↑ . cut + color ¥3,500~ double color ¥8,000~ treatment ¥2,000~ etc...…”
instagram.com

外巻きや縦巻きは、髪の根本から巻いていくのがコツになりますが、横巻きは毛先から巻いていくので初心者でも簡単ですぐに作れる巻き方としてオススメですよ。

ロングヘアの人がしっかり目に横巻をするとふわふわ感が出てオススメですよ。ポイントはなるべく太めのコテを使って作ること。そうすると縦巻きのカールが大きくなってふわふわ感が増します。

さっくりコテで巻くならまとめてから

ブロッキングしながらコテで巻いていくのは時間がかかるし苦手という方は、思い切ってポニーテールにまとめた髪の毛先を巻いていってみてください。実はこんなズボラな方法でも綺麗に巻けちゃうんです。

こちらの動画が分かりやすいので一度見てみてください。見えない後ろの髪もきちんと巻くことができるので、朝時間が無い時に取り入れたいですね。

ストレートアイロンをフル活用!

コテは苦手だけど、ストレートアイロンは使い慣れているという方も多いと思います。そんな方はストレートアイロンで巻き髪を作る方法にチャレンジしてみませんか。コテに負けないぐらい綺麗に巻けるんですよ。

aco (いしかわあきこ) on Instagram: “ストレートアイロン🎀 . わたしの中での必須アイテムの1つ ストレートアイロン😭💖 #ヘアビューロンストレート を愛用中です。 (初代のをずっと使ってます。壊れたら4Dに変えたい) . →2枚目の動画 寝起きの寝癖&結んでた癖も サラサラになります〜✨ .…”
instagram.com

ストレートアイロンで巻き髪を作る時の基本はこの形です。アイロンで髪を挟んでから半回転させそのまま毛先までゆっくり滑らせていきます。こんなので巻けるの?と思った方は一度試してみてください。

instagram.com

こちらの方法では半回転ではなく一回転させてから巻いていっています。こうするときつめのカールが作れますよ。慣れるまでは難しいかもしれませんが、慣れてしまうとコテより簡単です。

ストレートアイロンでの巻き方も分かりやすい動画がありますので、ぜひチェックしてみてください。

流行りのゆるウェーブもストレートアイロンで

旬ルックなゆるウェーブを作りたいなら、コテよりもストレートアイロンを使うのがオススメです。波打たせるようにアイロンを45~90度ぐらい反転させながら毛先までウェーブさせていきましょう。

一度にウェーブさせる髪の量を調節することで、大きなウェーブからこんな小さなウェーブまで違った表情を演出することができます。好みに合わせて楽しんでみてくださいね。

こちらの動画はストレートアイロンで作る巻き髪をタイプ別に紹介してくれています。かなり分かりやすいですし、色んな巻き方があるのでチェックしてみて損はありませんよ。

パーティーヘアはアフロにチャレンジ!?

ウェーブ系じゃなくてがっつり個性的にアフロヘアを楽しみたい日もあると思います。そんな日にオススメなのがエンピツなどの棒を使ったアレンジです。巻きつけてアイロンを当てるだけで綺麗なアフロが完成します。

棒の太さを変えればカールのサイズも変わります。パーティーやイベントに参加する時など、友達同士でこんな巻き髪を楽しんでみてもいいかもしれませんね。

捻って熱を加えるだけでもOK

akane on Instagram: “✩*॰ 産後復帰三種の神器✨ . 1つめは #復元ドライヤー 🌸 美容師のお友達が大絶賛していたもの!! . 従来のドライヤーは 「熱を逃がす」「できるだけ遠ざける」といった、 熱から髪を守るための動作が必要でしたが 復元ドライヤーは「育成光線」と…”
instagram.com

髪を巻くならコテを使わないといけないと思っている方も多いかもしれませんが、実はねじるだけでもパーマは作れるんです。ドライヤーで熱を加えるだけでOKなのでかなり簡単ですよ。

ドライヤーじゃなくてもストレートアイロンで挟んでもOKです。細く捻るとツイスト風に、太くねじると縦巻風になるので試してみてくださいね。

ねじるよりもゆるっとした雰囲気に仕上がるのが三つ編みです。三つ編みも太さを変えて巻き具合を調節できますよ。

コテもアイロンも使わない!

髪が痛むからコテを使ったりするのを控えているという方にオススメなのが、こういった熱を加えない巻き方です。ジェルなどを付けて髪をくるくると巻き止めて行くだけなので、ダメージも気になりませんよ。

レトロファッションがトレンドの今、海外でも話題になっているのがピンカールです。波打たせるようにダッカールなどで髪を挟んでいくだけ。仕上げはドライヤーで軽く熱を与えてハードスプレーを吹いて完成です。

ピンカールの仕上がりはこんな感じになります。レトロビューティーな雰囲気が出せるので、レトロ系やモダン系のファッションに合わせて楽しみたいですね。

www.bustle.com

こちらはドーナツのように髪を巻いて止める方法です。この方法にすれば縦巻き風の仕上がりになりますよ。

毛先からくるっと円を作るように巻いてピンで止めるこの方法は横巻き風に仕上がります。軽く指に巻きつけて円を作ると簡単ですよ。これを作ってからスプレーを当て、固定している間にメイクを仕上げちゃいましょう。

三つ編みを作って寝るだけというのも簡単でオススメです。三つ編みじゃなく、先程ご紹介したようなピンで固定する方法でもOK。朝起きたらお気に入りのウェーブが出来上がっているはず。

ポイントはドライヤーに有り

髪は熱を加えて形をキープしますが、実はカールなどがキープされるのは熱が覚めた瞬間です。なのでただ熱を加えるだけじゃなく、ドライヤーのクール機能で少し冷ましてあげるのもポイントになってきます。

ピンカールなどにドライヤーで熱を加えたら、覚めるまで放置するか、急いでいる時はドライヤーの冷風で覚ますようにすると綺麗にくっきりとカールが仕上がりますよ。

巻き方は無限大♡

最近はコスパを意識してセルフで巻き髪をする方が増えてきたことで、色んなセルフ巻きの方法が登場してきています。今まで苦手意識を持っていた方も、簡単な方法で巻き髪にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

記事に関するお問い合わせ